ブログトップ | ログイン
サーフィン初心者の人は、良い仲間をつくると波に乗れます。
8:00am・・今日の波/アタマオーバー・晴れ

カフェ、本日(月曜)は定休日です。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
来年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールの方は、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

f0009169_814569.jpg


土曜日の朝、春樹の学習発表会を見るため、小学校へ行きました。
カフェのオープン直後からモーニングを食べに来てくれたお客さんが多くて、
春樹の発表会にぎりぎり間にあってみることができた。
f0009169_8152880.jpg


お母さんは仕事で見に来れないよねと言っていた春樹。
ほんとは僕より、マキちゃんに見てほしかったんだろうな。
f0009169_8155736.jpg


海に入っていると、ときどき全然波が割れない
ような場所で波待ちしている人がいます。

反対に、まだビギナーなのに、いちばん波が高いピークの
上手いサーファーが集まっている場所で
波待ちしている人もいる。

どちらも、波に乗れる確率はかなり低いと思います。

自分のレベルに合った、波に乗れる場所を選ぶことは、
まだサーフィンを始めた人になかなかわかりづらい。

そんなとき、良いアドバイスをしてくれる
波乗り中級者レベルの仲間や先輩がいれば、
最適な場所で波に乗ることを楽しむことが
できるでしょう。

やっぱり、まだ海の知識や経験が少ない人は、
それがわからないんだね。

じゃあ、初心者の人が波に早く乗れるようにするためには、
具体的にどうすればいいのか。

自分からよい仲間を見つようと動くことが大事。
なにもしないで良い仲間は見つからない。

海に入って、パドリングばかりがむしゃらにする前に、
素直になって、良い仲間を探すこと。

ただ、注意することがあります。

自分に合わない種類の人たちは選ばないこと。
共感できる文化を持った人たちとだけ、
仲間になることをお勧めします。
けっして、損得で仲間を作らないように。


あとがき
34年前、僕がまだテイクオフもまともにできない頃、
バイト先の先輩が波乗りに連れて行ってくれました。

波はアタマオーバー。
和歌山(南紀)の大きな岩がごろごろしている場所です。
岩に突っ込んでいかないように、死に物狂いで
サーフィンしました。
もちろん、ほとんどまともに波は乗れませんでした。

34年たったいまでも覚えています。

まちがっても、初心者をそんな危ない場所に
連れて行くような人とは海に行かないように。

良い仲間ができると、サーフィン以外の遊びも楽しめます。
f0009169_8305734.jpg

f0009169_8314835.png


f0009169_8312452.jpg


by cafe_delmar | 2016-11-21 08:35 | デルマー前:波情報