ブログトップ | ログイン
南の島の波乗りは、リーフブーツと突っ込む勇気を忘れずにスーツケースに入れていくこと。
明日13日(火曜日)から、元気に営業します。
☆年末年始、元旦は営業します。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
来年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールの方は、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

今回も仲間のヨネチャンと一緒に波乗り。
よねちゃん、リーフでちょっと足を切ってしまいました。少しだけですが。
f0009169_2142622.jpg


ボードはレンタルできます。(サーフガイド料金込みで)
f0009169_215589.jpg


ここはポイントではないですが、海の中のリーフはこんな感じのごつごつしたリーフと岩があります。
f0009169_216044.jpg


石垣島の波乗りは、今回で2回目。
海水はまだ温かく、スプリングのウエットで入れました。
ガイドの花城さんは、トランクスにタッパでしたけど。

波のサイズは、コシムネ。
いつも波乗りしている鳥取ならイージーな波だけど、
石垣のリーフポイントは簡単じゃない。
波待ちしていると、リーシュコードが底のリーフに
ときどきからむ。
浅い。
しかも、底はごつごつしたリーフ。
波はテイクオフするときに、いっきに掘れあがる。

難しい波でした。
自分の技量不足をわからされました。

でも楽しめました。
入って40分ぐらいは貸し切り。
その後から、地元のサーファーさんたちが入ってきた。
みんな気持ちよく挨拶してくれる人ばかり。

島のサーファーさんのほとんどが移住者と聞きましたが、
皆さん、島の雰囲気に合うように波乗りを楽しんでいた。

石垣で良い波を乗るのは簡単じゃないけれど、
行って良かったと思えるサーフトリップだった。

あとがき
紫外線が冬でも強く、日焼け止めを塗って海に入りましたが、
次の日は顔がひりひり、皮膚がパリパリになりました。
南の島の日焼け、なめてはいけません。
by cafe_delmar | 2016-12-12 21:18 | デルマー前:波情報