ブログトップ | ログイン
気持ちよく波乗りするということは、いい波に乗ることだけがすべてじゃない。
19日(月曜)鳥取・青谷ビーチ
今日は良い天気で暖かい一日でした。

☆年末年始(元旦も)、営業します。

波乗りした後、海から上がって飲むビールはやっぱりうまい!
f0009169_18335545.jpg

f0009169_18341118.jpg


石垣島から鳥取に帰ってきてから、10日ぶりぐらいに
海に入りました。
当然ですが、石垣島の暖かい海に比べて海水が冷たい。
この冬、初めてサーフブーツを履きました。
久しぶりのフルスーツ、パドルがちょいとしんどかった。

お店(デルマー)の前は、いい波がブレイクしていましたが、
サーファーが多く、ポイントブレイクに固まっている。

車で2分の場所の隣のポイントが空いていたので、
そこで入ることにする。
僕を入れて、片手の数以下のサーファーしかいない。
駐車場で、奈良から来ていたサーファーさんとあいさつ。
海の中でも、挨拶を返してくれるサーファーさんもいた。

デルマー前のビーチより空いているのは、波の質が
少し良くなかったからだろう。
それでも、海から気持ちよく上がることができた。

石垣島で波乗りしたとき、島のサーファーさんたちは、
ビジターの僕にあいさつを先にしてくれる人が多かった。
波の質ももちろん、サーフィンを楽しむことでは
大事なことのひとつです。
ただ、それ以上に、あいさつをちゃんとできる人と一緒に
波を分け合ってサーフするということは、気持ちいい時間を
過ごすことができると僕は感じます。

波の質以上に、サーファーの質。
そのほうが、僕には海を楽しむ大切なことがらです。
by cafe_delmar | 2016-12-19 18:39 | デルマー前:波情報