ブログトップ | ログイン
つながり続ける人は、1%で十分かもしれない。
22:00・・今日の波/クローズ・雨
暴風雨です。

カフェ、明日31日(火曜)は、元気に営業します。

ブックオフの後は、法善寺横丁をぶらり。
f0009169_2216975.jpg

f0009169_22163578.jpg

f0009169_22165344.jpg


先週末から今日まで、大阪へ行ってきました。

大阪に着いて僕が一人ですぐに寄った場所は、
難波にあるブックオフ。
大好きな中古本がたくさん置いてあるので、
本好きな僕にとっては、掘り出し物の本を
たくさん買える、ありがたいお店です。

さっそく、買ってすぐに大阪で読んだ本を紹介します。

『またこの本を読むかもしれないと思って、本棚に
置いて読み返す本はまずありません』

作家の中谷彰宏さんの本に書いてありました。

確かに、僕も読み返していない本がほとんどです。
だから、家に帰ったら、本棚の整理をして、本を
捨てようと思いました。
でも、全部は捨てません。

1%ぐらいは、読み返す良書があるからです。

たくさんの本を読んでも、本棚に残しておくべき本が
1%なら、人との出会いも同じだと思います。

僕は今、54才です。

産まれてからこれまでたくさんの人に出会ってきました。
そしてたくさんの人たちと別れてきました。
それでも1%ぐらいの人たちだけ、今でもつながっている
人がいます。
自分の心の中にある本棚の1%の読み返す本のように、
また会いたい人がいます。

その1%の人たちがいるだけで、幸せな気持ちになれる。

本も人も1%でいいんだ。

その1%が、僕の人生を良い方向へ変えてくれる。

だから、たくさんの本を読みます。
たくさんの人に出会います。

その中から、1%の本と人に出会えるから。

中谷彰宏さんの本を読んで、そんな思いが浮かびました。
f0009169_221933.jpg


ブックオフで買った本です。画像の本と、プラスあと6冊ぐらい買いました。
帰りは、本を持つのが重たかった。
f0009169_22191827.jpg


by cafe_delmar | 2017-01-30 22:23 | デルマー前:波情報