ブログトップ | ログイン
まるごと飲み込む生き方ができなかった時代がある。
9:00am・・今日の波/コシ・曇り
無風です。うねりがまとまっています。

カフェ、元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

カフェの雑貨コーナー。新しいキャンドルが並んでいます。
f0009169_9485182.jpg


今晩から、また雪が積もる予想です。
f0009169_949542.jpg



昨日の本の続きです。
性格リフォーム心理カウンセラーの心屋仁之助さんの
本を読んで思いだしたことです。

僕は20代の頃、大阪の本町にある広告制作会社に
勤めていました。仲よくしていた後輩とは、村上春樹
の小説が好き同士で、よく仕事が終わると
いっしょに飲みに行きました。

でもあるとき、会社でその後輩が自殺未遂
をしました。

そんなつきあいの後輩が自殺未遂するとは。
それまで、後輩が何か悩んでいるとは僕は
ぜんぜん気づかなかった。


その後、後輩は会社を辞めて、故郷の熊本に帰り、
公務員になって結婚したと風の便りで聞きました。

でも、いまだに、なぜあいつはあのとき自殺未遂
をしたのか?
(残業は多かったけど、そんなに長時間労働
でもなかったし)

僕にはわからない。

なぜか、そんなもう28年ぐらい前のことを、
心屋さんの本を読んで思いだしました。

たぶん、その頃の僕は、自分のことしか考えていない
生きかたをしていたんだな。
だから、他人の気持ちがわからなかったんだ。

本の中に書いてあった、クジラはご飯の「オキアミ」
を食べる時、オキアミ以外の小魚や、海藻、ごみも
まるごと飲み込んでしまう。

そうやって、欲しい「オキアミ」を食べるんです。

著書『奇跡の言葉』より抜粋

そんなまるごと飲み込む人間じゃなかった僕の20代。
いいとこだけ欲しいと思っていたんだな。

本のタイトルは、読むと悩みが消えると書いて
あったけど、僕は、なぜか過去のダメだった頃の
自分を思い出して、
ほろ苦い気持ちになりました。
by cafe_delmar | 2017-02-09 09:54 | デルマー前:波情報