ブログトップ | ログイン
相手の言うことが正しいと言っても、自分が間違っているわけじゃないんだよ。
8:00am・・今日の波/アタマオーバー・雪
店の前の国道9号線は通行できます。

駐車場の雪かき、朝、もう少しかかります。
2台ぐらいは止めれるように頑張ります。
今日(14日・火曜)のカフェは、11時ごろに何とかオープンしようと思います。

大雪のため、歩道が雪で埋もれて歩けないので、
今日も青谷小学校、青谷中学校は休校になりました。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

f0009169_8345231.jpg


f0009169_8371065.jpg


澁谷のワインバーbossaに来店した
若い男性のお客さんが、
「このビール、ぬるいんだけど」
とマスターに言った。

お店のビールは、5度から6度ぐらいの
冷蔵庫に冷やしてあって、一般的な冷蔵庫と同じだ。
よくある居酒屋のキンキンに冷やしたビールではない。

マスターは、その若いお客にこう返答した。
『はい、うちのビール、ぬるいんですよ』

若いお客の言うとおりだと、マスターは答えたわけです。

そう、相手が正しいと。

だからといって、自分がビールを冷やしている温度
が間違っているとは思っていない。

だから、もっと冷えたビールに交換はしません。

合わないお客は、次は来なくていいんです。

作家の中谷彰宏さんも、著書にこう書いていました。
講演会などの最後の質問タイムで、中谷さんの言うこと
が間違っていると思いますという意見を言われることが
あるそうです。

そのとき、中谷さんは質問した相手に
「はい、あなたの言うとおりです」
と答えます。
そうすると、議論になりません。
たいがいそういう質問をする相手は、議論を
吹っ掛けたいから言ってきます。

でも、あなたの言うとおりですと言われたら、
それ以上反論することができなくなります。

なんでも、そうです。
たいしたことないことで、文句を言ってくる人は、
スルーすればいいんです。

相手が正しいと認めてあげればいいんです。

だからといって、自分が間違っているという
ことにはなりません。
相手には、相手の正しさがある。
それだけです。

正しいはひとつじゃない。

澁谷のワインバーのマスターも、それがわかって
いる人なんでしょうね。

僕もそんなマスターになりたいのですが、
まだまだ未熟なもので、
たまに、「そうじゃないよ」と言ってしまう
ことがあります。

まだまだ、勉強が足りないんでしょうね。
スルーするのは苦手なのに、すべる話は得意な僕です。

あとがき
Bar bossaの店主は、20代の頃、古本屋と中古レコード屋を
よく回っていたと著書に書いてありました。
僕と同じだなと思った。
20代前半の頃、僕は大阪心斎橋やアメリカ村に
あった中古レコード屋をまわったり、日本橋の古本屋に
いって、よく買っていました。
ボストンのレコードジャケットが気に入って、
買ったことを覚えています。
当時は、アメリカ村に天牛書店という有名な
古本屋さんもあって、そこで本もよく買いました。

ワインバーの店主が書いた本ですが、僕と
同じようなタイプの人だったのかなと思います。


参考文献
『バーのマスターは、おかわりをすすめない』
林伸次著(渋谷のワインバーbossa店主)
発行:DU BOOKS
f0009169_8372461.jpg


by cafe_delmar | 2017-02-14 08:40 | デルマー前:波情報