ブログトップ | ログイン
勝者には2種類の人がいる
9:00am・・今日の波/クローズ・晴れ

カフェ、今日も元気に営業しています。

☆2/25土曜日は、デルマーママの真樹ちゃんが親子グルメ講座の出張講師をするので、
カフェがお休みになります。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

前回のグルメ講座の様子
f0009169_97745.jpg


小学生たちと一緒に、お菓子作りを楽しみました。
f0009169_973054.jpg

f0009169_97495.jpg


今月の読書
f0009169_98261.jpg


中谷彰宏さんの本を読んで、サーフィン大会
の勝利者インタビューを聞いていて、これまで僕が
思っていたことと同じようなことが
書かれていました。


プロサーフィンの世界大会で優勝した選手が、
勝利者インタビューで自分の勝因を語る前に、
負けた相手が強かったこと、負けた相手の長所を
褒めて、敗者を称えてから、自分のことを話す選手が
います。

34年間僕は波乗りを続けています。
そして、サーフィン業界の仕事を14年ほど
経験したこともあり、サーフィン大会の試合の
DVDを仕事上たくさん観てきました。
また、日本のプロの大会も何度も生で観てきました。

その中で、勝利者インタビューでまず敗者を
称える人が多いのは、圧倒的に海外の外国の方です。
自分が勝った要因や感想ばかり話しません。
戦って、負けた相手のことを尊重します。

スポーツの試合では、必ず勝敗があります。
いつも勝つばかりできるとは限りません。
自分が勝った時に、敗者の気持ちをくみ取れるかどうか。

それが器の大きい人か、そうでない人かに分かれる。

尊敬できる勝者か、ただ試合に勝っただけの勝者か。
これからスポーツの試合の勝利者インタビューを観る時は、
このことを意識してみてみると、勝者がどんな器の人か
よくわかると思います。

強いだけの選手は、現役を引退してから下り坂へ
向かうでしょう。
強くて、敗者を称えることができた選手は、
引退後も坂を上ってゆける。
僕はそう思うのですが。
by cafe_delmar | 2017-02-22 09:14 | デルマー前:波情報