ブログトップ | ログイン
マナーは、自分で勉強しなくてはいけない。
9:00am・・今日の波/フラット・晴れ
久しぶりに静かな海です。

お知らせ
3月2日(木)・3日(金)の2日間は、
デルマーママの真樹ちゃんの充電のため、
カフェは休ませていただきます。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

f0009169_9143017.jpg


先週、春樹の同級生のおばあちゃんから、春樹のことをすごく褒められました。
なんでも、同級生のお孫さんが壊したおもちゃを、僕もいっしょに遊んでいたからと、
壊した同級生の責任だけにしなかったそうです。
やさしい子に育ってくれているようで、親としてうれしく思いました。
f0009169_9145630.jpg

f0009169_9151925.jpg


子どもの頃は、親が箸の持ち方や、お店で走り回ったり、
大きな声を出さにように、マナーを教えてくれます。
それは、自分の子供を愛しているからです。

大人になって、マナーを知らないと、誰も
教えてはくれません。
人にそれはダメだよと言って、嫌われる役を
ほとんどの人がやりたくないからです。

ほんとは、教えてくれる人が親切な人です。
でも、そんな人はめったにいません。

先日、お店に入ってきた30代ぐらいの
サラリーマンのグループがいました。
まだテーブルがかたずいていない席に座ったので、
僕が前のお客さんが食べた食器を下げに行きました。

すると、ペットボトルがテーブルの上にあったので、
僕が下げようとすると、これ僕のですと
座っているサラリーマンが言いました。

「あっそうですか、飲食店のテーブルの上に
ペットボトルを出すのは、よくないですね」
と僕は教えてあげました。

すると、そのサラリーマンはペットボトルを
さっとカバンに入れました。

同席していた他のサラリーマンの3人は、
何も言わなかったんですね。
みんな親じゃないから、そのサラリーマンに
教えてあげないんです。
あたり前です。
出来ていない人に、いちいち教えてあげる人は、
おカネをもらって教えてあげる講師ぐらいです。

だから、大人になってマナーを覚えたり、
成長しようと思ったら、おカネを出して
勉強する以外にないんです。
タダで教えてもらえることはできません。

バーでは、バーの上手な飲み方を、お酒代を払って
マスターから教わるんです。

そのことを知らないと、飲食店に入って、
平気でペットボトルをテーブルに置く大人の
ままです。


あとがき
大阪の実家に帰ると、ときどき僕の母親が、
「こんなことしたらあかんよ」とか、教えてくれます。
いつまでたっても、教えてくれる親がいることは
ほんとにありがたいことだと思います。
親の愛情のありがたみ、若い頃の僕はほんとに
気づかないバカでしたから。
by cafe_delmar | 2017-03-02 09:23 | デルマー前:波情報