ブログトップ | ログイン
自分が選んでやるから、16時間働けます。
9:00am・・今日の波/アタマオーバー・雪&曇り
昨日の夕方から、雪が少し積もりました。

カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

今日の朝の春樹との登校。昨日積もった雪が凍結していて、こけそうになりました。
f0009169_918076.jpg


寒い日は、カレーうどんを食べると体が温まります。
f0009169_9201019.jpg


あごだし入りのカレーうどんに、照り焼きをトッピングするとさらにおいしくなります。
f0009169_9203150.jpg


今週の月曜日、朝7時過ぎからお店の準備をして、
夜は予約のグループの食事や、カレーの仕込みもあり、
最後のかたずけが終わったのは夜11時だった。
約16時間、夫婦で働いた。

普通なら、ブラックな仕事だな。
でも、僕は自分が選んで長時間仕事をしています。
やらされているわけではないし、明日に先送りしたりもできる。
でも、自分のやるべきことを終わらさせないで、
今日の仕事を終えることはしない。
時間がかかっても、カレーはていねいに手作りする。

小さなお店のパパママストアです。
僕と真樹ちゃんに話がしたくて来る人もいる。
だから、できるだけお店にいるようにする。

たいして儲かる商売でもありません。
でも、自分が始めたことだから、絶対にお店を続けて
いくという覚悟を持っています。
それは真樹ちゃんも同じです。

2月は大雪の被害もあり、かなりお客さんが少ない日
が続きました。
商売ですから、いつもうまくいくとは限りません。

だからこそ、覚悟がいるんです。

中谷彰宏さんの著書に書いていた言葉です。
『夢見た人は、うまくいかなくなると、
「やらなければよかった」と思います。
覚悟を決めている人は、うまくいかなくなっても
「何とか乗り越えてやろう。
自分が決めたんだから」と突き進むことができます。』

参照/「器の大きい人、器の小さい人」中谷彰宏著

夢があるからできるんじゃないんです。
覚悟があるからできるんです。



あとがき
先週の日曜日、大阪の南部に住んでいるサーファーのUのさんが
久しぶりにお店に来てくれました。
たしか、僕と同じ50代。

自宅から和歌山のサーフポイントまでがすぐ近くなのに、
わざわざ遠くの鳥取まで来てくれました。
僕のサーフィンスクールを受けたのはもう何年前かな?
思いだせないぐらい前です。
それから、一人でコツコツずっと波乗りを続けている。

サーフィンスクールを受けてから、波乗りが好きになって
ずっと続けてくれていることは、
僕にとって一番うれしいことです。
サーフィンが上手くなったとかは全然関係ない。
ただ、海で気持ち良く波に乗れた。
それだけでいい。
そして、デルマーを忘れないで、気にかけてくれていること。
縁を大事にしてくれていることがすごくうれしい。

僕のサーフィンスクールは、そういう思いで続けています。
道具を売ったらおしまいではありません。
そこから、長くつきあっていける人に僕は会いたいんです。

僕のサーフィンスクールを受けてから、9年が経つ津山のSかてさん。
彼もそれからずっと波乗りを続けている。
僕とプーケットや沖縄へもサーフトリップにも行った、縁が続いているひとりです。
f0009169_92412100.jpg


by cafe_delmar | 2017-03-08 09:29 | デルマー前:波情報