ブログトップ | ログイン
先入観だけにとらわれていると上手くいかない
9:00am・・今日の波/ムネ・曇り
西風が吹いています。

カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

f0009169_946715.jpg

少しずつレンタルしていく人が増えてきました。
まだまだ本はたくさんあるので、
興味がある人は、カフェを利用した時に気軽に見てください。
f0009169_9465319.jpg

ビジネス書を読んでいると、成功している人は、
『とりあえずやってみて、ダメだったらすぐに修正する』
というようなことがよく書かれています。

例えば、僕のお店の場合、朝のオープンの時間は、
11年前の創業当初は、朝7:30からお店を開けていました。
今は8:50分からオープンしています。

これは僕の見込み違いの失敗です。
朝、もっとモーニングを食べに来る人がいると
考えていましたが、やってみるとすごく少なかった。
だから、半年もしないうちにすぐにオープン時間を
変更しました。
教訓①
朝モーニングを喫茶店で食べる人が少ない地域で、早朝営業をしてはいけない。

他にも、いろいろ失敗していますが、気づいたらすぐに修正
するようにしています。

宅配ピザの『ピザーラ』の社長が言っていた言葉です。
「成功力とは、オープン後の軌道修正力なのだ」

デルマーは、まだまだ修正していきます。
時代や人の考えていることは変化していきます。
だから、お店のサービスもいつまでも同じことだけでは、
受けなくなるかもしれない。
いつまでも完成しないのが、デルマーです。


サーフィンも同じです。
買ったボードが乗りずらく、時間をかけているにもかかわらず、
上手く波に乗れないのに、いつまでもこだわって乗る。
短いボードが主流だからと、みんなと同じように
短いボードからサーフィンを始める。

合わなければ、すぐにボードを買い替えてみる。
ほんとに自分に合うボードが何かを、良識ある経験者に
教えてもらう。
自分でも、ボードの選び方について詳しく学んでみる。

そんなふうに修正して、早く楽しく波に乗れるように、
変えていけばいいんだと思います。

僕も34年サーフィンを続けているので、ボードの選択で、
失敗してきたことが何度もあります。
だからわかるんです。
こだわりすぎないで、うまくいかないなら、やりかたを変えてみる。

ビジネスもサーフィンも、トライ&エラーを早く、多くしていく。
これまでの経験で、それがキーポイントだと、
僕は気づかされました。

春のニューモデル(ネックエントリーウエットスーツ)、おススメです。
パドルが楽で、防水性が高く、身体が冷えにくいウエットです。
オーダーは、4月10日まで(15%割引)がお得です。
f0009169_950738.jpg


by cafe_delmar | 2017-03-10 09:56 | デルマー前:波情報