ブログトップ | ログイン
地域の人に好きになってもらえるように、長く続けることがいちばん大事。
9:00am・・今日の波/クローズ・曇り
まだ海は荒れています。

カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

小学校6年の頃の悠人と春樹と真樹ちゃん。
f0009169_9513419.jpg

僕たち夫婦が結婚する前に、大阪でときどき食べに
行っていた南船場にあるお店「アマーク ド パラディ」。
1995年にオープンしたお店です。
3年ぐらい前に、久しぶりに行くとまだありました。
むかし通ったお店がまだあることは、うれしいもんです。
その頃のことをお店で想いだせるから。

「アマーク ド パラディ」を1号店として始めたオーナーは、
その後、次々とお店を作り、10店舗以上の飲食店のグループの
経営者として成功しています。

そんな社長のインタビュー記事が掲載されている本を
再読すると、気になる事が書かれていました。
オーナーの佐藤さんの実家は、京都で35年間スナックを
されていました。
そのお父さんがいつも言っていた言葉が書かれていました。

『長く続けることは、もうけすぎないこと』

3月の確定申告が終わると、「いつも儲かっていないなぁ」
と思うことが多い僕です。

そんなとき、佐藤さんのお父さんの言葉を思い出そうと思った。
もともと、儲けることばかり考えて商売をやっている
わけではない。
やっぱり、長くお店を続けたいという気持ちが強い。
お店に通ってくる人たちと会い続けたい。

ただ、ちょっと欲が出て、もう少しお金があれば家族で
海外旅行へ行けるのになぁと思ってしまう。
まだ行ったことのない、波のある場所へ旅したいと。

まぁそんな僕の欲も、少しは実現できるぐらいは稼いで、
『また来ますね』と、言ってもらえるお店づくりを
続けていこうと思います。


参考文献
『レストラン王になろう2』 中谷彰宏著
by cafe_delmar | 2017-03-16 09:56 | デルマー前:波情報