ブログトップ | ログイン
自分を変える勇気のない人に、お店の人は本音を言えない。

9:00am・・今日の波/すね・晴れ
今日もポカポカした春の日になりそうです。

カフェ、連休中も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)


昨日の朝、40分だけ海に入る。ヒザモモ、たまにセット腰。7’6(230㎝)のファンボードで、ショルダーの張るグーフィの波を楽しめました。リップしなくても、楽しめる波乗りもありですね。今年初めてサーフグローブをしないで入りましたが、やっぱりまだグローブはした方がいいと思いました。
f0009169_09275526.jpg

f0009169_09204431.jpg

f0009169_09285669.jpg

最新号のサーフ雑誌、届いています。ソフトボードの特集は、おもしろい記事でした。
雑誌コーナーに置いてあります。

中谷彰宏さんの本の中で、共感した話がありました。

『美容師さんは、ホンネを言えないのです。
ホンネを言うと、お客様が別の美容院へ逃げて
しまうリスクがあるからです。』
参照/「見た目を磨く人はうまくいく」中谷彰宏著

なぜなら、お客様は、自分の好みを優先するからです。
自分の気に入っている髪型にする。
それが、美容師さんから見たら、『ちがう髪型が似合うのに』
と思っていても。

だから、美容師さんは、ちがう髪型が似合うから
変えた方がいいとホンネを言えないんです。
お客さんは美容師さんのアドバイスより、自分の好みに
こだわっている人が多いから。


僕がなぜ美容師さんの話に共感したかというと。
たまに、サーフィンで知り合ったお客さんで、今その人が
使っているサーフボードを変えた方がいいと思う人がいます。
その人に向いていない、あまり波に乗れないボードを
使っている人です。

僕が、『こんなボードの方が乗りやすいですよ』と
アドバイスしても、ほとんどの人は変えません。
自分の好みを優先するからです。
自分よりレベルの高い人のアドバイスを素直に聞けない人は、
壁ができてもなかなか乗り越えられません。

自分の好みを変える必要はないですが、ホンネでアドバイス
してくれたときに、一度試してみる勇気があると、
一段上のレベルに成長できるチャンスが生まれると思います。

試してダメだったら、ちがうなと思ったら、また自分の
好みに戻せばいいんです。


あとがき
ホンネで付き合える人って、ほんのわずかしかいない。
やっぱり、人は相手に嫌われそうなことを言うのは、
やめておこうと思うんだと思います。
僕もそうですから。


by cafe_delmar | 2017-03-19 09:47 | デルマー前:波情報