ブログトップ | ログイン
何の根拠もないけれど、行動できる人が自由に生きれると思うんです

13:00・・フラット・小雨

カフェ、今日も元気に営業しています。
お知らせ
明日22日(水曜)は、振替で休ませていただきます。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。)

f0009169_13062508.jpg
f0009169_13064666.jpg
Sかてさんも、3連休、井手が浜に入り続けて波に乗っていました。
最近、海に入る時間が増えて、上達しているのが見ていてわかりました。

はい、次の回です。

おもしろくないテレビドラマのように、続きを見させるために

引っ張るようなことはしません。(!(^^)!

さっそく、前回のブログの答えを書きましょう。


なぜ、心屋仁之助が心理カウンセラーとして成功できたのか?


彼自身が、自分のような仕事をしたい人に向けたアドバイスがその答えです。


「これからセラピストや、カウンセラーになる人は、

絶対マーケティングを勉強してほしいと思うのです。」


セラピーの仕事も、独立してやるなら『商売』だと彼は言っています。

何もしないで成功しているセラピストやカウンセラーもいますが、

そんな特別な能力を持っている人をマネしても駄目だということです。


特別な人はめったにいません。

だから特別なんです。

長嶋茂雄さんや王貞治さんのようなプロ野球選手が、

めったにいないように。


凡人は、凡人ができる努力をするしかない。

凡人の僕はそう思います。

それと、成功している人はあまり過去の失敗した話を

しなくなります。

だから、多くの人はすぐに成功した人と勘違いする。

それで、自分も同じようになれると思う人もいる。

自分の失敗をホンネで語る人は少ないですよ。

そのことを忘れないように、成功者の話を聞くことです。


HIS創業者の澤田さんは、最初に始めた毛皮輸入業では失敗した。

その後、HIS(旅行代理店)を起業し、成功しています。


参照

零細企業経営コンサルタント・講演家・作家(栢野克己)氏の

フェイスブックより一部抜粋。


あとがき

僕は商売を始める前から、ずっと、ずっと今もマーケティングを勉強しています。

それでも、まだまだ学び足りないといつも思うんです。

ただ、学びだけで満足していたら、学生と一緒になります。

行動しながら学び続けるのが、自由に生きる秘訣だと思います。

失敗を受け入れる覚悟があるから、前に歩けるんです。




by cafe_delmar | 2017-03-21 14:30 | デルマー前:波情報