ブログトップ | ログイン
聞く相手をまちがえると失敗する
9:00am・・今日の波/フラット・曇り
明日から波が上がりそうです。

カフェ、今日(月曜)は定休日です。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
今年のスクールのスタートは、4月中旬からです。
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎

レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAXも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。
お一人でも泊まれます。

日曜日、今年初めて海に入った悠と。暖かくなってきたので、波乗りしたくなったみたい。
f0009169_09235992.jpg
f0009169_09243698.jpg
先週は4回も海に入りました。やっぱり、海に入ると気持ちいいですね。1月と2月は、アトピーの症状で、
皮膚がかゆくて海に入れなかったので。
f0009169_09281131.jpg
地方でビジネスする人に役立つ本です。

地方の人口の少ない町で、小さなお店や会社を経営

している人が、有名な大企業向けの経営コンサルタント、

成功した大きな会社の有名社長の本を読んで、

商売を学ぶ人がいます。

読んでもいいとは思います。

でもね、簡単にマネしたらダメだと思う。

大きな会社と小さな会社やお店とは、資本力、

市場が違います。

先週末の新聞に、都道府県の人口増減のデータが

掲載されていました。

東京、1362万人。

鳥取、57万人。

鳥取は、東京の23分の1以下の人口しかいない。

僕の住んでいる鳥取で、東京で成功している

商売のビジネスを学んでも、たぶん90%ぐらいは

役に立たないでしょう。

考えてみればわかります。

住んでいる人の数が違いすぎる。

地方は地方で成り立つ商売のやり方がある。

東京でしか成功しないやり方を、地方でマネしても

うまくいかない。

小さなお店、地方の人口の少ない場所の商売は、

その条件でうまくいくやり方を学ぶことだ。

自分の今いる場所を、客観的に見れるように

ならなくてはいけない。

ネットを使ったマーケティングで、たくさん集客

できるとよく聞くが、高齢者の多い地方は、

ネットより、チラシの方が集客できる場合が多い。

高齢者で、スマホを持っている人はまだ少ない。

まぁ、そんなわけで、自分の商売している地域、

客層に合ったマーケティングをしていかないと、

ムダなお金を使うことになる。

正しく学ぶためには、聞く相手をまちがえては

いけないということに気づくこと。

先日書いたブログに、極寒の東北や北海道の海で使う

のならわかるけど、西日本の真冬で、数回しか着ない

ウエットを買ってしまったA君。

しかも初めて買ったウエットスーツ。

それにA君は、真冬の海にはほとんど入っていない。

僕なら、まず3ミリのジャージのフルスーツをお勧めします。

なぜなら、一年でいちばん使用回数が多いウエットだからです。

サーフィンもビジネスも、聞く相手を

まちがえると失敗します。




by cafe_delmar | 2017-04-17 09:38 | デルマー前:波情報