ブログトップ | ログイン
自分を肯定できる人は、他人と比べない生き方ができる。
8:00am・今日の波/フラット・曇り
カフェ、今日も元気に営業しています。

壊れた厨房のオーブンですが、21日(水)に交換の予定です。
22日(木曜)から、焼カレーが提供できそうです。
21日(水曜)は交換作業のため、15時でカフェの営業終了させていただきます。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。お一人でも泊まれます。

24日(土曜)は、デルマーママ(真樹ちゃん)が講師のグルメ講座があるので、カフェ休みます。
f0009169_08514373.jpg
f0009169_08522470.jpg
車で寝ながら、一人で全国を回る坂入さん。
f0009169_08531078.jpg

朝日新聞の5月の土曜版に、露店あきないで

全国を回る、飴細工師の坂入尚文さん(70歳)

生きかたが紹介されていました。

6月から9月末まで、北海道をまわっているそうです。

「広い北海道にいると、自分が何者であろうとかまわない

と言う気持ちになる」と坂入さんは言う。

今頃、道内各地の祭りをひとりで回っているんでしょうね。

もう37年ぐらい前かな、僕は17歳のときに、

親友と二人で夏の北海道をバイクで1周した。

広い北海道を思い出す。

8月の襟裳岬は寒かった。

僕は旅が好きです。

遠い南の島へなんか行くと、坂入さんのように、

自分が何者かどうかなんて気にしなくなる。

坂入さんは、今の仕事を何歳まで続けますかと言う問いに、

ここまで来ると死ぬまでやるとしか言いようがない。

老後が保障されている人生なんてまっぴらだから」

覚悟をもって好きに生きている人の言葉は、

僕の心に刺さります。

僕も今のお店を死ぬまでやって、死ぬまで

大好きな波乗りの旅に行き続けよう。

老後の保障の幻想より、コツコツ働き続けます。

働くことを楽しめれば、長く続けることは苦に

はなりませんよ。

あとがき

働くことを楽しめる生き方ができると、老後保障の

ことなんか、それほど心配しなくなるんじゃないかな。

だって、好きなことを死ぬまで続ければいいんだから。

そんなことを、坂入さんから学びました。



by cafe_delmar | 2017-06-20 09:00 | デルマー前:波情報