ブログトップ | ログイン
自分ができなかったことを、人に薦めてどうするの?
7:00am・今日の波/フラット・曇り
カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。お一人でも泊まれます。

小学校4年生の夏休みの頃の悠人。スポンジボードで上手く波に乗っていました。

f0009169_06531538.jpg

サーフィンを始めようとして、いきなりサーフボードを買って

しまう人がいます。

それだけは、やめておいた方がいいよ。

例えば、新車を買おうとした時にディーラーへいくと、

試乗させてくれたりします。

それで欲しい車の乗り心地や、運転のしやすさ

などがわかります。

サーフボードも同じです。

試乗してみて、自分に合うボードかどうか

試してみることです。

まだ一度も体験したことないのに、いきなりサーフボードを

売りつけるお店はやめたほうがいい。

それと、友人の勧めで買うのも当てにならないことが多い。

数年前、僕のサーフィンスクールを受けてサーフィンを

始めようとした女性がいました。

その女性は、知り合いの女性サーファーから

勧められた中古のボードを買いましたが、僕なら薦めない

長さの短めのボードでした。

しばらくして、彼女がサーフィンをほとんど

やらなくなった話を聞きました。

乗りにくいボードを買ったのが原因だったと僕は

想像しました。(ほんとは違うかもしれないけど)

でも、僕なら絶対そんなボードをすすめないと思う。

ボード薦めた女性サーファーは、ほんとに彼女のことを

思ってたのかなと思いました。

だって、その女性も波乗りを始めた当初は短いボードが

乗れなかったから、ロングボードから始めたはずなのに。

自分ができなかったことを、初心者に薦めたことに

違和感を覚えたことは忘れられません。

自分ができなかったことを人に薦めちゃいけない。

それは無責任というもんです。



by cafe_delmar | 2017-06-29 07:22 | デルマー前:波情報