ブログトップ | ログイン
クレージーに生きている人は孤独にならない
15:00・今日の波/フラット・曇り

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。お一人でも泊まれます。

カフェの常連の漁師さんからいただいたカキ。
僕は食べないので、真樹ちゃんが美味しくいただきました。
f0009169_16204212.jpg
f0009169_16210925.jpg
f0009169_16220000.jpg
軽い肉離れと診断された真樹ちゃんの足、なかなか腫れが引きません。

らもさんの続き・パートⅡ

中島らもさんがなんであんなにおもしろかったのか。

それは、好きなことをクレージーに何でもやっていたからです。

パンクが好きでバンド活動していたり、劇団を作って公演したり、

アル中になるほど酒飲んだりと、お金儲けをしたいから

仕事やっていたわけじゃない。

ただ、自分が楽しいと思うことをしてただけ。

自分がおもしろいと思えることを、とことんやってみる。

すると自分が楽しくなる。

そんな人はおもしろく見えるから、人が集まってくる。

反対に、まだ何もしていないのに、仲間を集めてから

やろうとする人はスピードが遅いし、

結局何もしない人が多い。

ほんとうにしたい人は、一人でもする。

群れない。

一人でもしたいことを熱狂的にやる人、

そんな人はめったにいない。

普通なことばかりしていたら、おもしろい人間

なんかになれない。

孤独な人はね、何にもしないで、ふつうに生きている。

だから魅力がない。

熱狂的にバカになって生きる。

それが孤独にならない生き方だ。

らもさんがそうだったから。



by cafe_delmar | 2017-07-09 16:30 | デルマー前:波情報