ブログトップ | ログイン
プロのマネなんかやめた方がいい

8:00am・今日の波/フラット・晴れ・穏やかな海です
カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。お一人でも泊まれます。

f0009169_08572755.jpg
f0009169_08580618.jpg


f0009169_08595754.jpg

暑いときは、少し辛めの『ガンダーラ・ポテトカレー』が美味しいよ!


作家の伊集院静は、著書にこう書いていた。

ゴルフが上手くなりたい後輩に対して、
「(ゴルフの)プロなんか相手にしちゃダメ。むこうは毎日ゴルフをやっている。
やっていることが違うし、コースを見る目も違う。さらにいうと社会的常識や
ひょっとしてモラルもない方も多いだろう。勝負事の世界はそういうものだ。
相手にしたりマネしても百害あって一利なしだ」


このアドバイス、サーフィンの世界も同じです。
プロと素人の世界は違うということを理解することです。

この夏、ひざ下の小さな波で春樹と一緒に海に入りました。
スポンジボードのセミロングで。何度も何度も波に乗れて喜んでいた春樹。
すぐ近くでは、大人のサーファーが、ショートボードで必死にパドルして波に乗っていましたが、
ボードの浮力がないから、ボードがなかなか滑り出さない。たまにしか乗れていなかった。

波が小さくてパワーのない波では、プロが競技で使うような短いボードは向いていません。
子どもがなんですぐにボードに立って波に乗れるのか。
それはボードの浮力とこどもの体重に関係しています。
サーフボードの知識も少しは学んだ方が、すぐにプロのマネするより、
早く波に乗れて楽しめると僕は思います。


参照『大人の男の遊び方』伊集院静 著発行:双葉社
by cafe_delmar | 2017-07-11 09:07 | デルマー前:波情報