ブログトップ | ログイン
夢をつかんだ男の話は、アクション映画より面白い。
今日も猛暑日の鳥取でした。波もありませんでした。
穏やかな海なので、海水浴にはいいですね。


去年の小学1年生の夏休みの春樹。
小学生の子供は、セミロングかファンボードぐらいのボードなら、
すぐに波に乗れるようになりますよ。

f0009169_22285429.jpg

TSUTAYA(ツタヤ)と言えば、レンタルDVDのお店で

知っている人が多いと思います。

そのツタヤの1号店がオープンしたのは、

1983年の大阪、枚方市です。

1号店のお店の営業時間は、朝7時から夜11時まで。

社長の増田は、毎日最低15時間以上働いていた。

今では、書籍売上げ日本一になったツタヤ。

その社長が書いたブログが本になっています。

夢を買わないで、リスクを取って1号店をオープンして、

借金して夢をつかんだ男のリアルな物語が

つまった本です。

増田さんが書いていた言葉です。

「自らリスクをはらない人に、

楽しみもないし、成長もない」

仕事とは何か

お金を稼ぐ目的は

自由を得るにはどう生きるか

それを知りたい人は、この本を読んで

みることをお勧めします。

あとがき

枚方の1号店は成功した増田さん。

その後すぐ、2号店を1号店の二つ駅の向こうに

出したが失敗している。

成功者と言われている人も、全勝して

いるわけじゃない。








by cafe_delmar | 2017-07-20 22:36 | デルマー前:波情報