ブログトップ | ログイン
察することができる常連さんと、できないお客さんの違いとは
9:00am・今日の波/フラット・曇り
カフェ、今日も元気に営業しています。
☆今週は、27日(木曜)に振替で休みます。

お店に電話を掛ける方は、11時30分から15時までは、カフェの作業が多忙なので、
電話に出ることができません。
申し訳ないですが、朝もしくは、夕方にお願いします。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます
お盆までは予約が多く入っていますが、お盆明けはまだ空きがあります。

f0009169_09234327.jpg

ほぼ毎日のように来てくれる常連さんがいます。

僕たち夫婦と話をするためです。

僕は前に座って、話をじっくりお聞きします。

ただ、他のお客さんが多い時や、厨房作業で

手が離せないときは、ゆっくりお話は聞けません。

そういう時は、こちらの様子を察して、『また来ます』

と言って、さっと帰っていきます。

ひと月に1度くらいしか来ないお客さんで、

話をしたくて来てくれる人がいます。

そういう方は、こちらが手が離せない作業をしていても、

自分の話を無理にでも聞いてほしいと話しかけてきます。

僕も真樹ちゃんも、できるだけ聞いてあげたいと思うのですが、

厨房作業があり、どうしても無理な場合もあります。

たまにしか来ない人は、そんなお店側の人の様子を

察することができません。

自分の聞いてほしいことを優先するからです。

毎日にように来る人は、『また明日』があるので、

さっと帰ります。

しばらく来ない人は、ひと月先が待てないので、

今日、無理に自分の話を聞いてもらって

帰りたいのです。

余裕を持ってつき合いましょう。

ひと月先まで待てないなら、また明日

お店に来てください。

時間がある時は、僕たち夫婦はいつでもゆっくり

あなたの話をお聞きします。

あとがき

出来れば、お客さんが少なくなる冬に来てもらえると、

ゆっくりお話を聞ける時間が取れる機会が

増えるのですが。





by cafe_delmar | 2017-07-25 09:28 | デルマー前:波情報