ブログトップ | ログイン
楽しんでいないから、ネガティブなことしか言えないんだよ。
8:00am・今日の波/フラット・曇り
カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます

カフェの仕事や家事で、自由な時間がなかなか取れない真樹ちゃん。
月曜日の休日、久しぶりに家族みんなで波乗りを楽しめました。



中学3年の悠人も、いっしょに波乗り。
乗っているボードは、230センチのファンボード。


f0009169_09001900.jpg

サーフィンスクールを受けに来る人の中で、

簡単に波に乗れると思って参加される人がいます。

でも海に入ると、予想外に難しいことが

すぐにわかる。

大体そんな人の言う言葉は共通している。

「しんどいですね」

「むずかしいわ」

その感想を聞いて僕は思うのです。

楽にできるスポーツはあるの?

他のスポーツは、簡単にすぐにできる

ようになれるの?

サーフィンて、すぐにできなくて当たり前。

ただ、できなくても、何度も何度も波に向かって

トライするのを楽しめるかどうか。

おもしろいと思えるかどうか。

楽しめないと思ったら、止めればいいんです。

できる、できないは関係ない。

楽しんでやっている人は、素直に波と遊んでます

あとがき

この夏、60代の女性がサーフィンスクール

を受けに来てくれました。

しかし、身体が上手く動かなかったので、

波に乗ることができませんでした。

スクールが終わった後に、その女性は

僕にこう言った。

「身体を鍛えて、またやりに来ます。」

波に乗れなくて、諦める人の方が多いのですが、

あきらめない気持ちを持つ人もいます。

どちらも、自分が決めることです。



by cafe_delmar | 2017-08-23 09:05 | デルマー前:波情報