ブログトップ | ログイン
自分が楽しむためにお金をケチる人は、楽しむ生き方ができない人だ。
夕方の波/コシ・晴れ
北東の風が入り、ちょっと荒れた海でした。
今日(月曜)は定休日でしたが、明日(火曜日)は、
カフェ、元気に営業します。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます

8月の後半のお店が休みの日、久しぶりに海に入ったデルマーママの真樹ちゃん。
8フィートのセミロングのソフトボードで波に乗れました。
f0009169_19425774.jpg
f0009169_19431319.jpg

今年、僕のサーフィンスクールを受けた人が、

これからサーフィンを続けていくのに、

友人からタダ(無料)でサーフボードをもらって

やろうと思うという話を聞きました。

僕はその話を聞いてこう思いました。

『たぶん、続かないな』

自分が本気で楽しみたいことに、タダでやろうと

思う人って、覚悟がない人だから。

タダでもらったサーフボードだから、いつでも

やめれるという気持ちが見えてくる。

本当に何かやりたいと思ったことに、

お金がかかるならやらないなんて思う人は、

好きなことに対して本気で遊ぼうと

いう気持ちがない。

そんな人は魅力ゼロです。

僕のサーフィンスクールを受けて、波乗りを

長く続けている仲間がいます。

その仲間たちの共通点が、サーフボードを買う時、

ケチらないで、自分に合うボードをちゃんと選んでいる。

高いから、安いからというお金の基準じゃない。

自分が乗りやすくて、楽しめるボードかどうか。

だから、波乗りを楽しめて、長く続ける

ことができているんです。

自分のためにお金を気持ちよく使えない人は、

遊ぶことを100%楽しめないかもしれません。

あとがき

ゴルフでも、テニスでも、登山でも、遊び道具を

お金を払ってやれない人は、

始めからやめた方がいい。

貯金する方がいいんじゃないかな。



by cafe_delmar | 2017-09-04 19:48 | デルマー前:波情報