ブログトップ | ログイン
学び続けている人は、なぜかおもしろい理由がある
9:00am・今日の波/クローズ・曇り
まだ海は大荒れです。
カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

昨日の定休日は、車で10分で行ける日帰り温泉(源泉かけ流し)へ。
久しぶりに、温かいきれいなお湯で癒されました。

f0009169_10061738.jpg
f0009169_10063604.jpg

f0009169_10050446.jpg
この本の物語の始まりは、井上さん家族に起こった悲劇から始まります。

ビジネスとは戦いと言う人がいます。

ビジネス本にも、戦略、戦術と言う言葉が良く

使われています。

他者(他社)との戦い方の方法です。

僕も今までは、経営や商売は戦いでもあると

考えていました。

でも、なんか違和感を感じるようになっていました。

昨日、読んだ本『自分で奇跡を起こす方法』に

こんな言葉が書いてありました。

学びとは人と競うものではありません

少しでも成長したいと思う中で、自分のペースで

コツコツとやっていくものです。

そう、商売も同じだなと思いました。

他のお店と競うのではなくて、自分のお店の魅力を高めたり、

来て頂いたお客さんに元気になってもらったり、

楽しかったと思ってもらえればいいんだと。

ただ、お客さんの為にコツコツ努力していけばいいんだと。

誰かや他店と競う気持ちで戦おうと思うのではなくて、

自分のお店の魅力を成長させていくことだけを考えて、

学び続ければいいんだと。

この本は自己啓発類の本だと思いますが、

商売にも役立つことがたくさん書かれていました。

なぜかというと、商人も人間だからです。

成長していかないと、良いお客さんにも出会えません。

幸せをまわり(環境)や人まかせにしたくない。

自分で幸せを作りたい。

そんなふうに少しでも思っている人にお勧めの本です。

「自分で奇跡を起こす方法」

井上裕之 著

発行:フォレスト出版

あとがき

作家の中谷彰宏さんや勝間和代さんは、

年間1,000冊以上の本を読んでいます。

他にも僕がおもしろいなと思っている人は、

たいがいすごい読書家です。

なぜそんな人はおもしろいのか?

すごい量を毎日インプットしているので、

どんどん成長していっているからです。

いつも変化している人はおもしろい。

そんなおもしろい人になろうと思えば、誰でもなれる

と僕は思う。ただ、毎日コツコツ誰も見ていないところで

やり続けられる人はめったにいないだけ。

本気で生きている人たちは、そんな努力を毎日続けている。

そんな人たちに僕も1歩近づきたい。

毎日コツコツ、やり続けましょう。




by cafe_delmar | 2017-10-24 10:15 | デルマー前:波情報