ブログトップ | ログイン
あるからするんじゃなくて、したい気持ちになりました。
9:00am・今日の波・たまにヒザ・曇り・無風

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。


f0009169_09244347.jpg
f0009169_09225395.jpg
昨日、岡山から一人で波乗りに来たSなえさん。
夕方、波に乗れたようでした。
いつも子供たちを支えてくれる、家族のような女性です。
f0009169_09261290.jpg

f0009169_09222101.jpg
真樹ちゃん手作りの、いちぢくのタルト。
f0009169_09311274.jpg
f0009169_09212094.jpg
f0009169_09214063.jpg
f0009169_09215536.jpg

僕が好きな雑誌、通販生活の冬号が届きました。

その記事の中で、子供の貧困の問題が特集されていました。

僕にも8歳と14歳の子供がいるので、気になる内容でした。

豊かな国の日本なのに、今子供の貧困率は

7人に一人(139)です。

沖縄は、299%と全国の2倍を上回っています。

僕らがリゾートとして遊びに行く沖縄は、経済的に厳しい

暮らしをしている家庭が多いんだと気づかされました。

そんな記事を読んでいると、僕を入れて男の子3人を、

経済的に楽な暮らしではなかったけれど、ちゃんと

育ててくれた親に感謝する気持ちになれました。

また、悠人の中学入学時、春樹の小学入学時などは、

真樹ちゃんの両親や僕の親からお祝いなどを頂き、

制服の購入資金にできたことを、

あらためてありがたいことだと思いました。

僕の母親の両親は、母が小学生の頃に(徳島県で)亡くなった

と聞いています。

だから、僕の母は歳の離れたお兄さんに育てられたので、

子育てにはほとんど援助は受けれなかったようです。

父の両親も、僕が小学生の低学年で亡くなっています。

愛媛県の日振島で漁師をしていた父は、僕が5歳のときに

漁師を辞めて、大阪に働きに出て来ていたので、

父と母だけで3人の子供を育てるしかなかった。

自分が今、二人の子供を育てていると、まわりに援助

してしてくれる人がいると、どれだけ助かるかを

実感しています。

今回の記事を読んで、まわりに援助してくれる人もなく、

困っている家庭がたくさんいることを知りました。

そんなわけで、昨日、12,000円の入学準備金のカンパを

振り込みました。

通販生活の冬号に振込用紙がついていますので、

支援したいと思った人は、買ってみてください。

あとがき

新入学にかかる子供の費用です。

小学生:63300

中学生:83285

※通販生活の記事より抜粋

通販生活は、カフェの雑誌コーナーに置いていますので、

自由に読むこともできます。




by cafe_delmar | 2017-10-28 09:35 | デルマー前:波情報