ブログトップ | ログイン
自分を育てるのは自分しかいない
7:00am・今日の波/クローズ・曇り・強風
ものすごく強い北風が吹いて、海は大荒れです。
お知らせ
本日(月曜)は、カフェの定休日です。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

昨日、同級生のお家へ遊びに行けて喜んでいた春樹。

f0009169_07580809.jpg
先週の読書
f0009169_07565335.jpg

自分の生き方に迷ったり、今いる場所から逃げ出したい、

でもどこへ向かっていけばいいかわからないときが

あったりすることが誰にでもあります。

僕もそんな経験がありました。

この本は、そんな人たちにがんばる方法を教えてくれます。

『ニューヨークの女性の

自分を信じて輝く方法』

女性起業家エリカ 著(ニューヨーク在住)

僕が読んでいちばん共感した内容は、

「時間がかかっても、知識と経験を得る手間を惜しまない」

なんでもそうです。

簡単にすぐ痩せる。

簡単に英語が話せるようになる。

そんな安易な方法は、本当に役立つのでしょうか?

僕も商売を始めるまでは、経営なんて何も知らない素人でした。

でも、やると決めてからは、サラリーマンを続けながら、

ビジネス書を読み漁り、参考になりそうなカフェや

ペンションを見て回りました。

お店を始めてからも、ビジネス書を読み続け、

マーケティングのセミナーにも参加しています。

そうやって、時間がかかりましたが、素人時代の

僕に比べれば、格段に商売のことが理解できる

ようになりました。

自分を育てるのは、誰かに言われてやるわけではありません。

一歩でも前に進みたい。

明日をいい日にしたい。

夢や目標を実現したい。

そんな思いをかなえるために、自分を育てるのです。

著者は、ニューヨークで魅力的に生きる女たちについて、

こう書いていました。

自分で自分を育てているのがニューヨークの女たちだと。

この本を読み終わって思ったことは。

なにもしないで、夢をかなえることはできない。

なにもしないで、自信を持って、自分らしく生きる

ことはできない。

そんなあたり前の真実でした。



by cafe_delmar | 2017-10-30 08:04 | デルマー前:波情報