ブログトップ | ログイン
できないと言われたことを変えた男とは、すぐに始める人だった。
7:00am・今日の波/クローズ・晴れ
まだ海は荒れています。

カフェ、今日も元気に営業しています。
お知らせ
本日、13日(月曜)は、休まず営業します。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

f0009169_07541712.jpg
今月のカレンダーに、春樹が書いた文字。ゆうとの誕生日を書いていました。
お兄ちゃんのこと、ちゃんと覚えているんだね。
f0009169_07545159.jpg

f0009169_07550475.jpg

日本一有名な通販会社「ジャパネットタカタ」の創業者

高田明さんの自伝を読みました。

40歳近くまで、長崎のホテルや旅館で観光写真を

撮っていた高田さん。

その後、ラジオショッピングからテレビショッピングを通して、

小さなカメラ屋を1700億円を超える会社へと成功させた。

そんな高田明さんの人生訓が、著書にはいろいろ書かれています。

そんな中で、特に印象に残った言葉があります。

何をするにも手遅れなどということはありませんが、

やるなら今すぐ始めなければだめですよ。

これだけは間違いなく言えます。

そうしないと間に合わなくなるからではありませんよ。

もっと早く始めておけばよかった、と後悔しないためです。

そして、今すぐ始めない人のほとんどは、明日になっても

明後日になっても、始めません。』

始めない人は、いつまでもやらない。

夢や目標に向かって、やるかやらないか。

すべては自分次第だということを、高田さんは

教えてくれます。

過去にとらわれず、今をちゃんと生きたいと思う人。

そんな人にお勧めの本です。


あとがき

高田明さんは、本を読むときには必ずラインマーカーを持って、

忘れたくないと思うところには、線を引くことにしています。

この本の読み方、僕と同じです。

僕もいつも線を引きながら読んでいます。

同じ本の読み方をしていますが、高田明さんのビジネス

の成功と比べると、かなりかけはなれた僕の商売です。

ただ、それを比べても仕方ありません。

人それぞれ、今が良ければいいんですから。



by cafe_delmar | 2017-11-13 08:03 | デルマー前:波情報