ブログトップ | ログイン
死ぬまでにやりたいことの一つ、オーストラリア・キャンピングカーの旅。
11:00・今日の波/クローズ・雪
カフェ、今日も元気に営業しています


カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

f0009169_11345180.jpg
f0009169_11342888.jpg

サーフ雑誌、ナルーの最新号が届きました。

表紙の写真は、6年前に一人で入ったバイロンベイの有名な

ポイントです。ここの波は、レギュラーオンリーのマシンブレイク。

乗れば、軽く100メートルは走れます。

ポイントブレイクなので、アウトに出るのは簡単でした。

今回ナルーの特集は、オーストラリア東海岸のポイントを

旅していく物語。

南半球のオーストラリアは、今が夏です。

雑誌をめくっていくと、もういちどオーストラリアへ行って、

今度はキャンピングカーを借りて、家族で旅がしたい思いが湧いてきました。

死ぬ前に実現したいサーフトリップのひとつです。


あとがき

旅にアクシデントはつきものです。

ひとりで関空からジェットスター(LCC)でゴールドコースト

空港へ行った時です。

税関のゲートを通過するのに、約1時間半も待たされました。

たくさんの人が並んでいるのに、ゲートの数をなかなか

増やさない様子でした。

さいわい、空港からバイロン行のバスの時間は余裕を持って、

日本からネットで予約していたので焦りませんでしたが、

いつになったら入国できるのだろうかと、少し焦りました。

ひとりなので、まわりは外人ばかりで日本人はいないし。

だから、ずっと無言で立ちながら待っているだけ。

入国手続きに、あんなに長く待たされたのは、後にも先にも

この時だけです。




by cafe_delmar | 2017-12-13 11:39 | デルマー前:波情報