ブログトップ | ログイン
小さなお店はダンパー理論で経営すればうまくいくかも?
お知らせ
今週は、12日(金曜)と14日(日曜)に休みます。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

f0009169_17400802.jpg
今日の朝の井手が浜
f0009169_17395180.jpg

成人式のニュースを見て思ったことです。

石垣島のある集落の成人式の様子をテレビで見ました。

都会のような成人する子供だけの式ではありません。

両親と親族、成人する子供が一緒になって、成人式を楽しんでいました。

その様子は、とても温かな空気が流れていて、見ていると

涙が出てきました。

式に参加している人たちは、みんな同じ集落の顔見知りです。

自分を必要以上にアピールしなくても、みんな昔から知っている仲間。

反対に、都会の成人式はたくさんの新成人であふれ、目立つ格好で

暴れたり、騒動を起こしている光景があちこちで起きています。

顔を知らない人がたくさん集まるからです。

そこで普通のことしていても自分をアピールできなから、目立とうとする人がいる。

自分をまわりに認めてほしいと思っている、自己肯定感が低い人たちです。

霊長類学者のロバート・ダンパーによると、人間の場合、所属するコミニュティが

150人を超えると、お互いを明確に識別することが難しくなるそうです。

また、組織としてのパフォーマンスも悪くなり、生き残ることが困難になってくると。

少数の石垣島の集落の成人式と、都会のたくさんの人があふれている成人式の違いは

ダンパー理論に当てはまっていんだと僕は思いました。

僕たち夫婦のような小さなお店も同じかな。

150人以上のお客さんの顔と人格はなかなか記憶できません。

数十人程度の常連さんの顔と、注文するメニューは覚えていますけど。

ただね、まだ150人を超えるような常連さんがいないのが悩みですかね。

まだまだ、ダンパー理論を気にするところまでいっていないのが現状です。

まぁそんなわけで、お昼のランチタイム以外は空いている時間が多いカフェなので、

ゆっくりお話をしたい方は、一人でも気軽に寄ってください。

特に冬は狙い目です。

恋愛相談は、得意な分野のマスターにお任せください。

あとがき

友だちが少ない僕ですが、「顔の見える人間関係は150人まで」のダンパー理論

を、たぶんこれからもずっと守れそうな気がします。

少なくても、長くつきあっていける相手がいるほうが、気軽に付き合える。

そんな人間関係があれば良いと思っています。

だから、新規の友だちは無理に作らない。

SNSだけの友だちは作らなくてもいいんです。

だって、顔が見えない人が多いからね。






第2回プラチナブロガーコンテスト



by cafe_delmar | 2018-01-09 17:45 | デルマー前:波情報