ブログトップ | ログイン
どうしたんだ、悪友たち
6:30am・・・今日の波/胸から頭・晴れ
        久しぶりの北うねりがヒットしています。

今週、中学時代からの親友Kが大阪から遊びに来た。
2年ぶりの再会だ。
久しぶりに会ったが、なんだか元気がない。
話を聞くと、『俺、うつ病になってん』と、友人が言う。
3週間ぐらい前に病院に行って、今は薬を飲んで、少しよくなってきたとのこと。
『なんでやの?』と聞くと
『仕事のストレスがたまってきたからかな』

僕の中学からの仲間(親友)は、3人いるんだけど、
もうひとりのH も、去年うつ病になり、離婚して、自己破産。
みんな、どうしたんだ。
確かに、俺たち、もう40代も半ばになる、世間で言うところの中年なのかもしれないが。
なんか、元気のない話ばかりが続いているなぁ。

次は俺の番か?
いや、俺にはサーフィンという、『快楽』がある。
頭の中を真っ白にできる、波乗りがある。
だから、たぶん、うつ病のような病気にはならないだろうと、勝手に思っている。
誰でも、仕事以外に、何か、その人が思いっきり楽しめるものや、頭のスイッチが
日常から変われるものを持っていれば、たぶん、大丈夫なんだろうと思う。
人には、快楽が必要だ。
日常を忘れさせてくれる『何か』が、大人には必要だ。
それが、仕事帰りのいきつけの居酒屋であったり、バーであったり・・・。
なんでもいい。
ふだんの自分から抜け出せる場所が、大人には必要だ。

親友たちと過ごした10代の頃は、明日の心配なんかしたことがなかった。
大阪の下町で、バカなことばかりして時間を浪費していた。
大人になるって事は、明日の心配をすることから始まるのだろうか?
それとも、何か守るべきものができることだろうか。

そういえば、すこしまえ、NHKで尾崎豊の大阪球場でのコンサートをTVで見た。。
20年以上前になるのだろうか。
僕は、その球場の中で、まだ生きていた、尾崎豊を見ていた。
by cafe_delmar | 2007-08-18 06:51 | デルマー前:波情報