ブログトップ | ログイン
2018年 01月 14日 ( 1 )
2017年に読んだ本を振り返ると
12時/今日の波・アタマ前後・曇り
お知らせ
本日、14日(日曜)は、カフェ休みます。
真樹ちゃんが講師のグルメ講座があるためです。
明日、15日’月曜)は定休日です。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

f0009169_13570477.jpg
f0009169_13593867.jpg
f0009169_13583672.jpg
f0009169_13575547.jpg
f0009169_13573812.jpg

去年読んだ本のベスト3は何かを考えていました。

2つのジャンルで選んでみました。

小説は、

伊集院静の「愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない」

集英社文庫

男同士の関わり合いの中で生まれる何かに、心が熱くなる小説でした。

ビジネス書は、

高田明「伝えることから始めよう」

増田宗明「増田のブログ」

中村俊輔「察知力」

そんななかでも、プロサッカー選手として海外、日本でも活躍している

中村俊輔選手の「考えることの意味」が、印象に残りました。

『うまくいかない時は必ずある。

そういうときは、ひたすら考える。

必ずそこに存在するはずの壁を察知する。

必死で壁を探す。』

「察知力」より引用

足が遅く、身長も高くなく、大きくない身体でどうやって

ヨーロッパの選手と戦えるのかを考え続けた中村俊輔の言葉です。

商売も同じです。

うまくいかない時がある。

そんな時に、どれだけ考えることができるか。

自分で考えることから逃げないようにするか。

あらためて、中村俊輔さんから良い言葉を教えてもらえたと思います。

あとがき

他にも良い本が去年は読めました。

ただ、成長するためには、まだまだ読む量が足りていない。

今年はもっと読もうと、いつも年が明けたら思うことですが。



by cafe_delmar | 2018-01-14 14:02 | デルマー前:波情報