ブログトップ | ログイン
<   2013年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧
チラシも手作り
6:30am・・・今日の波/こし・曇り
西うねりが上がり始めています。
明日は寒くなり、波が大きくなりそうです。

カフェ、今日も元気に営業します。

久しぶりにお店のチラシを作りました。
印刷も、商工会で自分でやると安くできる。
小さなお店だから、お金をかけずに、マーケティングを続けていくことが必要だと思うから。
f0009169_715880.jpg



昨日の夕方、春樹を連れてビーチへ。
f0009169_725282.jpg


f0009169_733220.jpg

f0009169_73528.jpg


米子のIくたさんと悠とが仲良く一緒にサーフィンを楽しんでいた。
f0009169_742877.jpg

意外と夕方まで、乗れる波が残っていました。
f0009169_745462.jpg


by cafe_delmar | 2013-04-30 07:23 | デルマー前:波情報
平常心を持つことの大切さを学びました。
29日祝日の夜。
また日没前に海に入ろうと思いましたが、ショートではきつそうだったのでパス。
悠とは、お昼から米子のIくたさんと、デルマー前のビーチで、良い波たくさん乗れたと喜んでいました。
大会で負けて少しへこんでいたけど、ちょっと立ち直ったかな?

日曜日、ロングの大会を見ていたら、ふだんすごくうまい人が失敗してばかりだったので、
どんな試合でもそうですが、いつもの自分を17分とかの短い時間で
出し切ることのむずかしさを実感しました。

観ていて楽しいサーフィンをするMちゃん。
f0009169_2304444.jpg


f0009169_231663.jpg

f0009169_2313827.jpg


f0009169_2315444.jpg

ノーズまであと一歩。おしかったなぁ。
f0009169_2362672.jpg


僕のスクール生で、もう5年近くたつのかな。
デルマーのサーフィンスクールを受けてから、ずっとサーフィンを続けているMちゃんが、
日曜日のロングボードの大会に出ていました。
悠人の試合の前だったので、Mちゃんの試合のライディングを撮影しました。
久しぶりに見るMちゃんのサーフィン。
テイクオフがかなりうまくなっていました。
波を最後までうまく乗るのは、まだ未熟だったけど、
波に対して勇敢に突っ込むライディングは、カッコよかったと思うし、
観ていて楽しめました。

リスクをさけて、無難に波に乗る人より、Mちゃんのサーフィンのほうが
観ていて楽しかったなぁ。

PS/ サーフィンの大会、知ってる人や友人が出るのを見るのは楽しいものです。
ただ、あまり勝ち負けに執着しすぎる人は、僕には合わないかも。
 
by cafe_delmar | 2013-04-29 23:11 | デルマー前:波情報
悠と、波に向かっていく気持ちが足りないなぁ。
8:00am・・・今日の波/ひざ下・晴れ
ロングならテイクオフできます。

カフェ、今日も元気に営業しています。
GW期間は、休まず営業します。

昨日のアラカイの大会、午前中は良いコンデションでスタートしていました。
f0009169_8223959.jpg


よく青谷エリアの海でいっしょになるレディスサーファーたち。
試合前で、少し緊張気味かな?
f0009169_8225941.jpg

悠とは、波に気持ちが負けていたような感じで、負けてしまいました。
ビビッていたら、波には乗れません。
f0009169_8232920.jpg


春樹は、ビーチで遊ぶのが楽しかったみたい。
f0009169_8234993.jpg

水中カメラマンで選手の撮影をしていた、青谷のサーファーSみず君。
裏方の役割をきっちりできる人は、そうそういない。
f0009169_8241459.jpg


by cafe_delmar | 2013-04-29 08:33 | デルマー前:波情報
〝間〟の取り方は、人と人との間にもある。
6:00am・・・今日の波/ヒザモモ・晴れ
まだ、ロングならじゅうぶん乗れる波が残っています。
水温、上がってきています。(15℃ぐらい)

カフェ、今日も元気に営業します。
GW期間は、休まず営業します。
(明日の月曜も営業します)

初めてのフルオーダーで作ったラスティのウエットスーツ。
今日は、5:30から大会会場のフナイソに行きました。(Mなりさん、ありがとう)
悠人が出るビギナークラスは、10時ごろの予定です。
f0009169_638295.jpg


『間』というものは、人と人との間につながるもの。

ビートたけしの『間抜けの構造』を読んで、『間』というものについて考えたら、
ようは、人間関係につながるものだと思った。
人と人との間(あいだ)。
その『間』がわからない人がたまにいる。

相手との距離感が近い人、まだ遠い人。
人によってその「間」に違いが出てくるのが当たり前。
それがわからない人にときどき出会う。

『間』の取り方は、芸人だけでじゃなく、すべての人間関係を
左右する。それぐらい大事なモノ。

たけしが著書の最後にこう書いていた。
『今の時代は、どんどん〝間〟がなくなっちゃってギスギスしている。
本当は間があったほうが豊かになるのに。
みんな履歴書に空欄をつくらないように、人生の〝間〟を
必死で埋めようとしている』

豊かになるのは、何もモノをたくさん持っている必要はない。
ちゃんとした〝間〟を持っているかどうか。
それを考えなくてはいけない時代なのかもしれません。
by cafe_delmar | 2013-04-28 06:42 | デルマー前:波情報
理由を探さない
6:00am・・・今日の波/ヒザこし・曇り
今日から月曜まで、良いお天気になりそうです。

カフェ、今日も元気に営業します。

小学1年生のころの悠と。
昨日、Sなえさんと悠人の新しいウエットが出来上がりました。
f0009169_6244757.jpg


今年は、二人で波乗りが楽しめるかな。
f0009169_6253754.jpg

たぶん1年生のころの悠人。子供はあっという間に大きくなるなぁ。
f0009169_629750.jpg


f0009169_631493.jpg


ビートたけしの著書「間抜けの構造」を読みました。
お笑い芸人としてずっと売れ続けているビートたけしが、
「間」というものについて、考えてきたことと、自身の経験を交えた
人生論を語った本です。

お笑い芸人の世界では、知名度抜群の人気者。
もう一つの名前、北野武でも映画監督として成功している。
そんな北野武が、海外の映画祭で、現地のプレスによくインタビュー
される質問。
『あなたの履歴書を読むと、コメディアンだったのが、映画監督になったとある。
その為にどこかの学校で映画を学んだのか』
それで、武はこう言う。
『いや、別に学校なんか行ってないよ。ただ、急に撮ることになっただけだ』

やりたいことが本気なら、別に資格や学校なんて行かなくてもできる。
安藤忠雄もそうだ。
学費と学力がなかったから大学へは行けなかったが、独学で建築家になった。
大学を出て建築家になった人より、今ではすごく有名な建築家だ。

北野武、安藤忠雄。
二人を見て、やりたいことをするのに、今までの決まった方法だけじゃない、
常識外の方法もあると思えてくる。

話を本の内容に戻そう。

たけしは、人生は「間」だと思った方がいいという。
生きて死ぬまでの「間」。
だから、見つかるはずのない『生きている理由』なんか探さなくていい。

人間というのは、何かと理由がほしい生き物だから。
何かしようと思った時に、なんでも理由をつけたがる。
理由がないと、人間は動けないんだけど、一番肝心なことは絶対にわからない。
それはこの世界に生まれてきた理由だよ。
生まれて死ぬことに理由なんてないだろう。

いくら考えたって答えが出るわけじゃないんだから。
生きているうちに理由がわからないことが起きても、
それが当たり前だ。
   新潮新書「間抜けの構造」より

僕らは何か起きた時に、いつも理由を探そうとする。
それが、たけし流に考えると、理由なんてわからなくて当たり前。
そう考えると、なんだか楽になるような気がしました。

生きている意味なんて考えるより、今やりたいこと、できることをやろう。
人生なんて、あっという間にラストが来るんだから。
by cafe_delmar | 2013-04-27 06:35 | デルマー前:波情報
大人はときどきウソをつく
9:00am・・・今日の波/ヒザ・雨
西風が吹きだしてきました。
少しサイズアップするかな。

カフェ、今日も元気に営業しています。
GWは、休まず営業します。

昨日はユウト(5年生)の参観に行ってきました。
f0009169_931493.jpg


教室に貼ってあった悠人の目標。自分の小学生のころを思い出す。
よくケンカして、母親に迷惑かけたなぁ。
ほんとは、ユウトに偉そうに言えない。
字がへたくそなのは、僕に似ている。
f0009169_9313647.jpg

自分の子供にみんなと仲良くしなさいと教える大人。
子供の為になると思って言うけど、言っている親ができない場合が多い。
考えてみれば、当たり前のことだ。
相性が合わない人や、態度が悪い人や、嘘をよくつく人とかと、
仲よくしたいとは思わない。

子供だって同じだ。
僕が悠人に教えるとしたら、一人でもいいから仲のいい信頼できる友達を作れよ。
もともと大人ができないことを、子供に教えるのはなんかおかしい。
悠との参観に行って、ふとそう思いました。
by cafe_delmar | 2013-04-26 09:39 | デルマー前:波情報
105円でも、GWは楽しめる
8:00am・・・今日の波/ひざ下・晴れ
ロングならテイクオフできます。

週末の波、小さいけど少しはできそうな予想。
28日(日曜)は、地元ロングボードチーム(アラカイ)主催の大会があります。
ゆうともビギナークラスで出場します。

デルマーは、GW期間、休まず営業する予定です。
f0009169_836270.jpg


カフェは、真樹ちゃんの笑顔がいつも優しく迎えてくれます。
f0009169_836464.jpg

ゴールディンウィークに、いろいろな遊び場所に出かける人は多いだろうな。
僕はもちろん、ずっとカフェの仕事です。
GWは、毎年お客さんがいつもより増えるので、休んではいられません。
サーフィンスクールの予約も入っていますし。

いわゆる普通のサラリーマンの人は、休みなのでどこかへ出かける。
遊びに行けばお金がかかる。
GWの国内外の旅行者は過去最高になりそうだとニュースは言っている。
有名なサーフポイントも、テーマパークもどこも混んでくる。
当り前ですね。
みんなが同じときに休みをとるから。

本好きな僕が、もしお金をあまり使わないでGWを過ごすとしたら。
古本屋かブックオフに行って読みたい本を数冊買う。
(105円均一コーナーで、読みたい本が見つかる場合が過去に何回もあった)
余裕があれば、スーパーに行って、発泡酒とワインを買う。
ついでに、少し酒のつまみも。
それから、ツタヤに行って観たかった映画のDVDを借りる。
(ここでも、好きな映画の中古DVDを210円で購入したことがある)
これで、準備完了。

あとは、家で本を読んだり、映画を観たり、お酒を飲んで、
ゆっくり楽しむ。
そして、次の旅(海外)の計画を考える。
これだけで、かなり幸せな時間を作れそうな気がします。
お金がなくても楽しめること、人それぞれたくさんあると思う。
みんなと同じじゃなくていいから、自分の楽しみをやればいい。
それが自由だということ。

・・・なんてね。

PS/もう20年近く前ですが、GW(ゴールデンウィーク)に大阪の10人以上の友人たちと伊勢に遊びに行ったことがあります。
そのとき、泊まったペンションで本を読んでいる友人がいたので、何読んでいるのか見ると、
インターネット関係のアメリカの本でした。
むずかしそうな本で、当時の僕は小説ばかり読んでいたので、興味が湧きませんでした。
その後、その本を読んでいた友人は東京でIT関連の会社を起業し、今は上場会社の経営者になっています。

その彼から学ぶことは、ビジネスで成功するなら、いつでも勉強する時間をつくること。
GWをすべて遊んでしまうのか。
勉強する時間も作るのか。
それも、自由に選べること。
by cafe_delmar | 2013-04-25 08:45 | デルマー前:波情報
死ぬ時に後悔することを知っていますか?
7:00am・・・今日の波/ほぼフラット・曇り

カフェ、今日も元気に営業します。

8日の春樹の誕生日のときの自宅ランチ。
お隣のTなかさんも一緒に乾杯。
f0009169_7422364.jpg


家族の時間、楽しむことにお金はそんなに必要じゃない。
f0009169_743368.jpg

f0009169_744433.jpg


僕の好きな中小零細向け経営コンサルタント、福岡の栢野克己さんのFBに掲載されていた気になる記事を
紹介します。
1.◆「死の間際の人が後悔することトップ5」 英国the guardian紙より

オーストラリア人看護師のブロニ―・ウェア氏は、ホスピス病棟で余命12週間ほどの患者の看護にあたっている。彼女はインスピレーションとチャイという名前のブログの中で、死の間際にある人が悟るに至ったことを記録していたのだが、そのブログが多くの注目を集めたために、自分が見聞きしたことをまとめて『死の間際の人が後悔することトップ5(The Top Five Regrets of the Dying)』という...題名の本を出版した。死期が近づいた患者に「何か後悔していることはありますか?もしやり直しが効くとしたらどういう点を修正したいですか」のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①他人の期待に応えるのではなく、自分に正直に生きたかった。

ほとんどの人は、夢の半分も実現することがない。健康は自由をもたらしてくれますが、ほとんどの人がもう健康にはなりえなくなって初めて理解するもの。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
②働きすぎたことを悔やんでいる。

ほとんどの男性がこの言葉を口にする。子供が小さい頃に一緒にいてあげられなかったり、パートナーに対して親密にしてあげられなかったというのです。来る日も来る日も仕事だけの生活に自分の人生の多大な部分を費やしたことを深く後悔していました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
③自分の感情を吐き出す勇気が欲しかった。

怒りや憎しみの感情を抑圧した結果、病気になっている患者が多い。
以上 栢野さんのFBより

この中で、3番目の『自分の感情を吐き出す勇気が欲しかった。』というのが気になりました。
お店のお客さんで、たまに「うつ病」だったという話をされる方がいます。
そういう方のお話を聞いていると、職場などの人間関係で、『自分の感情をすごく押し殺して、
がまんしている人が多い』と思いました。
もちろん、いつも感情を爆発させることは良くない場合もあります。
ただ、あまりにも自分の感情を長く押し殺していると、自分の心が壊れてしまうことがある。

感情を素直に吐き出すこと。
そういわれても簡単にはなかなかできない。
今の時代、「空気を読め」とか、いろいろまわりの目ばかり気になることが多いし。
自分がどう思われるかなんで気にしないで、行動できる人は少ないのが当たり前かもしれない。

自分はこれでいいんだ。
そんな自信が持てるようになることが、「素直に感情を吐き出す」第1歩かもしれない。

人生の半場を過ぎた僕自身。
この「死ぬ間際の人が後悔することのベスト3」を体験しないように、覚えておきたい
言葉だなと思います。
by cafe_delmar | 2013-04-24 07:50 | デルマー前:波情報
年齢は気にしないで
6:30am・・・今日の波/静かな海・曇り
明日まで、南風で波がなさそうです。

週末の3連休、お天気になりそうだけど、波がどうかな?

カフェ、今日も元気に営業します。
GW,休まず営業する予定です。

Sなえさんからプレゼントされた帽子。よっぽど気にいったのか、ご飯を食べるときもかぶり続ける春樹。
f0009169_702145.jpg

青谷の海の透明度は素晴らしい。海の中に入るだけでも、すごく気持ちいいよ。
f0009169_658413.jpg


先週から今年のサーフィンスクールが始まりました。
スクールを受けたい方で、ときどき聞かれることがあります。
『サーフィンをやりたいと思うのですが、この歳でも大丈夫でしょうか?』

大人のサーフィンスクールがキャッチフレーズのデルマーのスクール。
昨年まで、50代の方も受けに来られています。
特に40代の方は結構来てくれています。

自分で『もうこの歳だから』と決めないで、挑戦してみたいと思ったら、
気軽に申し込んでください。
教えるほうの僕(マスター)も、昭和38年生まれです。
とりあえず、一度体験だけでもしたい方、今年は11月末で受付しています。
サーフィンに限らず、先延ばししてきたこと、今年始めて見ませんか。
今流行の『今でしょ』とは言いませんが、日常を変えるのは自分自身です。


冬用ウエットの保管方法
もうすぐ5月、冬用のセミドライスーツ(スキンタイプ)から、ジャージのウエットに
変わる時期です。
そこで、スキンタイプのウエットを長持ちさせる保管法をアドバイスします。
シリコンスプレーをかけて、肩の部分が太めのハンガーで、直射日光が当たらないところで、
保管してください。
シリコンスプレーをかけることで、ゴムのひび割れを防ぎ、固くなることを予防します。
by cafe_delmar | 2013-04-23 07:06 | デルマー前:波情報
商売にこれでイイはない
12:00pm・・・お昼の波/すね・晴れ
カフェ、今日(月曜)は休みです。

今日は真樹ちゃんと二人でお店の看板書き。休みの日でも仕事はある。
やらなくてもいいかもしれないけれど、お店をもっと良くしたい、楽しくしたい気持ちがあると、
自然とやることが増えてきます。。 
f0009169_1259745.jpg


f0009169_12593845.jpg

f0009169_1304876.jpg


商売にはこれでイイはない。
もっとお客さんに伝えるためにはどうすればいいか。
お店が休みの日にしかできないこともある。
仕事も遊びも一緒に楽しむのが、デルマースタイル。
by cafe_delmar | 2013-04-22 13:09 | デルマー前:波情報