ブログトップ | ログイン
<   2013年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
僕も食べたかったな。
6:30am・・・今日の波/ヒザ・晴れ
小さなうねりなので、ロングのほうが乗りやすそう。

カフェ、今日も元気に営業します。
(明日月曜は、営業します)

昨日は、青谷地区公民館で真樹ちゃんのスイーツ講座がありました。
完成した、古代米ピザです。
f0009169_651989.jpg


f0009169_6523695.jpg

僕は、大阪で鳥取移住者セミナーに体験者としてお話をさせていただきました。
だから、古代米ピザは食べれませんでした。

明日から7月ですね。
ペンションの予約、空きが少なくなってきています。
お泊りを考えている方は、早めにお問い合わせください。
by cafe_delmar | 2013-06-30 06:59 | デルマー前:波情報
ランチを一人で食べても平気な奴が成功する
5:00am・・・今日の波/こしはら・晴れ

カフェ、本日、都合により休みます。
(尚、来週は月曜日、営業します)

今日は真樹ちゃんが、青谷地区公民館で、スイーツ講座の講師をします。
f0009169_532026.jpg


普通の人は読まない方がいい本を読みました。
著者はサラリーマンから、ネットビジネスで独立後、成功。
名前は、関口智弘。
本のタイトルは『群れない力』発行:経済界
おもしろいけど、かなり変な本です。

サラリーマン時代、関口さんは徹底してひとりでランチを食べていた。
なぜか、会社連中の雑談に発展性のある話題があるとは思えなかったと。

この話、僕も独立する前の会社でそう持っていました。
だから、いつも一人でランチ(お弁当)を食べて、本を読んでいた。
気の合わない奴と無理にお昼の時間を使うほど無駄なことはない。
テレビの情報番組を見ていると、ひとりでお弁当をトイレで食べる人がいるという。
あのね。
一人がカッコ悪いとだれが決めたの?
堂々とひとりで弁当を食べれないない奴は、関口さんが言うように
ビジネスでは成功しないよ。
何も、独立するだけじゃない。
会社の仕事でも同じだ。
他人に無理に合わせる必要はない。
一人でご飯食べて、自分の好きなことやればいい。
気の合わない奴と食べるご飯ほどまずいものはないよ。

ぼくも、35歳で難病になるまでは、まわりと合わせることが少しは必要だと思っていた。
でもね、死んじゃったら全部チャラだとおもった。
だから、それからさらに変わりもんになったのかな。

関口さんの本を読んで、あらためて世間にあわす生き方なんかしなくていいと、
勇気をもらいました。

自分らしく生きると、『あの人変ね』。
まわりと違う価値観で行動するとそう言われる時代だ。
けどね、
はっきり言うと
まわりの目なんか気にせず、思うがままに生きるほうが絶対楽しいと思うけどなぁ。
自分の顔が他人と違うように、生き方や習慣も人と違っていい。
映画やドラマの主人公なんて、みんな好きなように生きているから、
おもしろく見えるんだと思う。
そんな主人公たちが、無難に生きていたら、つまんなくて誰も見ない。

自分の人生の主役は、だれでもみんな自分だ。
だから、つまらない主役にはなりたくないと、僕は思います。
by cafe_delmar | 2013-06-29 05:37 | デルマー前:波情報
値段を見ないで買うものと買わないものの違い
6:00am・・・今日の波/ムネ・曇り
久しぶりにうねりがまとまりました。

カフェ、今日も元気に営業します。
f0009169_661767.jpg


大阪梅田の紀伊国屋で久しぶりに本をまとめて購入。
全部で6千円ちょっとぐらいした。
買いたいと思う本を見つけた時、内容をざっと見て、だいたい2分ぐらいで買うかどうか決める。
値段はあまり見ないことが多い。
単行本だと2千円は超えるときもある。

それが、同じ2千円でも、GAPに行ってセールで2千円のシャツを買う時、
ほんとに必要かどうかで、ぼくは10分以上悩むときがある。
いやー自分でも2千円のシャツ買うのにここまで悩むかと思うほど。

なぜか?
本は僕にとっては必要なものだから迷わず買えるが、
GAPのシャツは、買わなくても困らないので、どちらでもいいからだ。
衣服にかけるお金を節約することを自分のルールにしているので、
どうしても購入するかどうか悩んでしまう。

昔の僕なら、値段を見ないで買いたいものが買える生活がしたいと思う時があった。
しかし今は、自分に必要のないものを買わない選択ができる人間になりたいと思っている。

明日(土曜)は、真樹ちゃんは青谷地区公民館で講師の仕事、僕は大阪で移住者セミナーの仕事のため、
カフェは休ませていただきます。
f0009169_684090.jpg

by cafe_delmar | 2013-06-28 06:13 | デルマー前:波情報
家族旅行パート8 レストラン編
プーケットで利用したレストラン。
お昼ご飯は、ビーチの目の前のレストランがお気に入り。
f0009169_23285674.jpg


f0009169_23292932.jpg

f0009169_2330551.jpg


f0009169_23303530.jpg

f0009169_2331034.jpg

f0009169_23312342.jpg


f0009169_23315398.jpg

f0009169_23323347.jpg


ここのピザはデカい。
f0009169_23325662.jpg


by cafe_delmar | 2013-06-27 23:37 | デルマー前:波情報
家族旅行パート7
7:00am・・・今日の波/ヒザ・曇り
昨日から強い北東の風が吹き、波が出てきました。
ただ、風波でパワーがありません。

カフェ、今日も元気に営業します。
29日(土曜)は、真樹ちゃんのスイーツ講師(青谷地区公民館)と
僕の移住者セミナー(大阪)の仕事があるため、
カフェは休ませていただきます。

悠とのフローライダー・パート②
http://youtu.be/59mrMxqfLZI
f0009169_12454652.jpg

http://youtu.be/4XXY4sNepNo
f0009169_1314368.jpg


カタビーチには、レンタルサーフボードのお店が数件あります。
f0009169_7184348.jpg


僕は、日本人の経営する常夏屋さんで、5’6のボードを日本から予約していました。
ホテルまでボードを持ってきてくれますし、ボードの種類も豊富なので、カタビーチ周辺で波乗りするなら、
常夏屋さんでレンタルするのがお勧めです。
もちろん、返却もホテルまで取りに来てくれます。
f0009169_721866.jpg

プーケット・カタビーチ
f0009169_722180.jpg


by cafe_delmar | 2013-06-27 07:48 | デルマー前:波情報
家族旅行パート6 『錆びつかない生き方もある』
5:40am・・・今日の波/フラット・雨
海面は少しざわざわしていますが、うねりは見えません。
明日は北風に変わるので、上がるかな。

カフェ、本日(水曜)から元気に営業します。
☆悠とのウエィブサーフィン、昨日のブログにアップしています。
f0009169_64984.jpg


f0009169_62898.jpg


f0009169_632714.jpg

大人ものんびり楽しめるプーケット。
f0009169_644446.jpg


プーケットのホテルのプールサイドで夢中になって本を読んでいたら、
真樹ちゃんに「もっと子供たちと遊んでよ」と怒られた。
真樹ちゃんに怒られるほど読んだ本とは、アメリカ人だけど、日本人にもすごく有名な
ケッタッキー・フライドチキンの創業者カーネル・サンダースさんの人生だ。

知っていましたか?
カーネルおじさんがケンタッキー・フライドチキンのフランチャイズビジネスを始めたのは、
65歳で無一文になってからのことだと。
それまで、彼がどういう人生を過ごしていたか、僕は何も知らなかった。

カーネルは、5歳で父親を亡くし、10歳で家計を助けるために働きに出ます。
その後、10以上の職を変わり、いくつかの事業で成功と倒産を経験します。
その中の事業のひとつ、20年以上も続けた「サンダース・コート&カフェ」を
65歳で売却し、借金を金融業者に返済すると手元には一文も残らなかった。

しかし、カーネルはあきらめなかった。
無一文になったが、自分のお店で作っていたフライドチキンの味には自信があった。
『あのフライドチキンはワシにしか作れない』

それから彼の挑戦が又始まった。
フライドチキンのフランチャイジーになってくれそうなレストランに、
飛び込み営業を始めたのだ。
なけなしの年金でガソリンを買い、車にフライドチキンを揚げる道具を積んで、
全米中を回った。
ホテル代の9ドルを節約するため、自動車の後部座席でもらった毛布に
くるまって寝た。

僕は想像してみた。
自分が65歳のときに、ビジネスを始めるために、車で寝るような暮らしで
飛び込み営業ができるだろうかと。
正直、やれる自信はないと思った。
カーネルのような起業家精神を持って、65歳から同じようなことができる人は
ほとんどいないだろう。

しかしカーネルはやった。
だから、今のケンタッキー・フライドチキンのお店がある。
自伝に彼はこう書いている。
飛び込み営業で、「高級レストランから放り出される数は全米一」だったと。

なぜ彼はそんなにもリスクの高い仕事に挑戦することができたのか?
それは10歳のとき、農場の仕事をクビになったときに、自ら考えたビジネス哲学
があったからだ。
当時、母親にクビになったことを激しく叱られた。
そして、泣きたいと思うよりも、母親をがっかりさせたことがとても恥ずかしかったと。

その後、90歳の亡くなる日まで、彼はその10歳のときに考えたビジネス哲学を
守り通した。
『できることはすべてやれ』
『やるなら最善を尽くせ』

74歳でカーネルは、ケンタッキー・フライドチキンの会社を日本円で
7億2千万円で売却する。
しかし、その後も亡くなる直前まで働き続けたという。
そんな彼にまわりは、『なぜ引退しないのですか?』とよく尋ねたという。
そんな時、決まってカーネルおじさんは言った。
『錆びつくよりか、すり切れるほうがまし』。
じっとしていて錆びつくよりも、身を粉にしているほうが好きなんじゃよ。


白いスーツが定番のカーネルおじさんの生き方。
単なる成功したビジネスマンと言うより、その熱い生き方は、
カッコ良すぎるぐらいだ。
久しぶりに、心のなかがジーンとくる本でした。

また、カーネルは、フライドチキンで成功する前から、地元の教会が運営する
孤児院などに寄付をしたり、クリスマスにはみずから料理をつくり、
孤児院の子供たちにふるまっていたそうです。
当時、カーネルの「サンダースカフェ」のお店は、クリスマス以外休日なしでした。
働くことが大好きなカーネル、しかし、孤児院の子供たちのために、
クリスマスだけお店を休んでいたそうです。
また、成功してからは、さらに多くの慈善事業に貢献したそうです。

サンタクロースに風貌が似ていたカーネル。
こころのなかも、サンタのような人だったと思うのは僕だけでないでしょう。

「カーネル・サンダースの教え」発行:朝日新聞出版 中野明 著
f0009169_67977.jpg


by cafe_delmar | 2013-06-26 06:15 | デルマー前:波情報
家族旅行パート5
プーケット・カタビーチ
悠とは2日間、フローライダーに挑戦。
f0009169_2123469.jpg


ユウトと真樹ちゃんをていねいに教えてくれたインストラクターの優しいお兄さん。
f0009169_21241233.jpg



by cafe_delmar | 2013-06-25 21:28 | デルマー前:波情報
家族旅行パート4
6:30am・・・今日の波/静かな海・曇り
カフェ、本日は準備作業ため休みです。
明日26日(水曜)から、通常営業します。

タイの名物タクシー、トゥクトゥクに乗る。
f0009169_78194.jpg


f0009169_78249.jpg

f0009169_791313.jpg


f0009169_794443.jpg

f0009169_710623.jpg


カタビーチは、ヨーロッパ人やロシア人の観光客が多い。ナイスバディな女性もたくさんいました。
f0009169_711580.jpg


自分だけでは幸せな時間は生まれない
プーケットから関空に帰国したのは、夜の10時40分。
それから、真樹ちゃんの実家(吹田)に着いたのは、もう深夜の12時過ぎ。
疲れた僕たちを待ってくれていたお母さん。
お風呂にもすぐに入れて、冷たいビールと晩御飯を頂き、子供たちとすぐに
ゆっくりとくつろぐことができました。

僕たち夫婦の好きな海外の旅。
こうして、陰でサポートしてくれる両親のおかげで楽しい旅ができる。
一人では幸せは生まれにくい。
自分たちだけでは幸せな時間は作れない。
あらためて、真樹ちゃんと僕の両親に感謝する旅でもありました。
by cafe_delmar | 2013-06-25 07:21 | デルマー前:波情報
家族旅行パート3
カタビーチ前にできた、クイックシルバーのサーフハウスにフローライダーを発見。
昨年の12月末にOPENしたそうです。
f0009169_2391637.jpg


悠人と真樹ちゃんがトライしました。好奇心が強いのは、悠とより真樹ちゃんのほうかな。
f0009169_2310468.jpg


by cafe_delmar | 2013-06-24 23:16 | デルマー前:波情報
家族旅行パート2
プーケット初日カタビーチ編
カフェ、26日(水曜)から営業します。

ビーチ沿いのレストランでお昼ご飯を食べた後、ビーチを散歩。
f0009169_2347465.jpg


f0009169_23494361.jpg

波、デカすぎだよ。
f0009169_23501427.jpg


疲れた春樹をおんぶして歩く真樹ちゃん。
f0009169_23504091.jpg

f0009169_2351429.jpg


f0009169_23512769.jpg

海沿いのビーチが良く見えるレストランで昼食。
f0009169_23515752.jpg


by cafe_delmar | 2013-06-24 00:00 | デルマー前:波情報