ブログトップ | ログイン
<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
やるべき仕事は常に一つはほんとうか?
10:00am・・今日の波/ほぼフラット・曇り
北風が少し吹き始めました。

カフェ、今日も元気に営業しています。

f0009169_10412472.jpg


アメリカの作家で、多くの作品を書き、映画化された小説が多いので有名な
スティーヴン・キング。
キャリー・シャイニング・スタンドバイミー・グリーンマイル・ショーシャンクの空に・
ミザリー・ペットセメタリーなど、他にもいろいろある。
ホラー作品をたくさん書いているので「モダンホラー作家」として有名ですが、
ヒューマンストーリーも良い作品を書いていますね。

怖がりの僕が今でも思い出すキングの作品で観た怖い映画は、「ペットセメタリー」と「痩せゆく男」です。
これは、ほんと人間の悲しさと残酷さが表現されていて、インパクトありました。
キングの小説をいくつかよんだのは、もう20年ほど前ですが、とにかく面白くて怖かったことを覚えています。

そんなキングの仕事のやり方ですが、
『私の日課は実にわかりやすい。午前中は執筆。
午後は昼寝と手紙。
夜は読書と家族団らん、テレビでレッドソックスの試合、
どうしても後回しにできない改訂作業。
というわけで、原則として執筆は午前中ということになる』

キングは、一日4時間、午前中だけひとつの仕事(執筆)だけする。
それで、ベストセラー作家としてずっと成功している。
(ただし、まだキャリーが売れる前は、教師をしながら、クリーニングのアルバイトをして、
貧乏な暮らしをしながら執筆していました)

アメリカのアマゾン総合ランキング1位になった本を読みました。
『THE ONE THING (ワン・シング)』発行:SBクリエィティブ
著者は、一代で全米最大の不動産会社を育て上げたゲアリ・ケラー。

ケラーの言う原則はわかりやすい。
『ひとつのこと』は、望むものを手に入れる最善の方法である。

人には限られた時間しかないから、あれこれ手を広げると十分なことができなくなる。
多くのことをやろうとするとき問題なのは、なにも削らないまま仕事や人生の荷物を増やしてしまうと、
たとえうまくいったとしても不都合なことが多く出てくることだ。
期限に間に合わず期待外れの結果、大きなストレスにさらされ、時間を奪われ、
睡眠不足、ひどい食生活、運動不足に甘んじ、家族や友人たちと過ごす時間を失ってしまう。
これらはすべて多くを追い求めた結果だ。

仕事や人生から最大の収穫を得るには、できるだけ的を絞ることだ。
的絞るとなぜ有効か?

目的はただ一つ、つまり、目指すところに到達することしかないからだ。
著書「ワン・シング」より

スティーヴン・キングもひとつのことだけの時間を午前中に毎日毎日割り当てているから、
多作の作家になることができたのだろう。

やるべき仕事は常に一つ。
凡人の僕は、まずは、そのやるべき仕事をしっかりと選別できる自分にならなくてはいけないなぁ。
by cafe_delmar | 2014-02-28 10:43 | デルマー前:波情報
年齢を言い訳にする時代ではない
8:00am・・今日の波/すね・雨
春が近づいてきたのか、波がない日も出てきました。

カフェ、本日27日(木曜)は、都合により休ませていただきます。

今週は、ローリングストーンズが東京ドームで公演している。
1943年生まれのミックとキース。
70歳を超えてもライブをやり、世界ツアーをしている。

僕が10代の頃の価値観では考えられなかったことだ。
そのころは、50歳を超えてロックバンド活動をしている人が想像できなかった。
だが、時代は変わった。
浜田省吾も60を超えても、変わらずライブをしている。
スポーツの世界では、サツカーのカズも47歳で現役だ。
情熱をずっと持ち続けることは、それだけである意味才能だろう。
人は飽きる動物だから。

時代が変われば人間も変化する。
今までの常識が非常識になることもあれば、その反対もある。
なにを信じていけばいいのか。
そんなこと僕にはわからないけれど。

ただ、やりたいことをやればいい。

人生は一度きりだ。

やりたいことが続けられる人は幸せなんだろうな。


新作サーフDVD情報
『FITTING ROOM』(51分)
ケリースレーターのHOW TO & スタイルモデル版がいよいよ発売されます。
3,990円(税込)
来週入荷予定。(限定1本だけフリー在庫あります)。
f0009169_9193051.png


42才のケリー。2013年は世界ランク2位だった。
by cafe_delmar | 2014-02-27 09:10 | デルマー前:波情報
グルメ講座、無事終了!
9:00am・・・今日の波/スネ・晴れ

カフェ、今日も元気に営業しています。
(明日27日(木曜日)は、休ませていただきます)

古代米を使ったグルメ講座、第三弾が先日無事終了。人に教えるものを作る大変さを感じたが、自分の勉強になり、いい経験となった。頭で考えたレシピが最初からうまくいくのではない。自分で失敗しながら仕上げていく。そのことにより、なぜ失敗したか、ちょっとしたいれる順番で味や舌触りがかわる事などがよくわかり、人に教えやすくなる。失敗は成功の基。言葉では分かっていても、つい失敗をさけたくなる。
簡単な一言の失敗が大事な事に改めて気づいた一日でした。あー、慣れない事をするって、ほんとに疲れたー。でも、やり終えて満足。いい経験のチャンスをありがとう。
by デルマーママ
f0009169_951139.jpg

f0009169_9511489.jpg

f0009169_9511547.jpg

f0009169_951163.jpg

f0009169_9511671.jpg

コナンはるきも作りました(^_^)
f0009169_9511728.jpg

by cafe_delmar | 2014-02-26 09:13
おカネに依存しない生き方はできるのか
8:00am・・今日の波/すね・曇り
今週は、10度を超える日が続きそうです。

カフェ、今日も元気に営業しています。
(27日(木曜)は、都合により休みます)

f0009169_8204024.jpg


われわれが生きていくのに、必要なのは、おカネだろうか。
それとも水と食料と燃料だろうか。
間違えてはいけない。
生きるのに必要なのは水と食料と燃料だ。
お金はそれを手に入れるための手段の一つにすぎない。
著書『里山資本主義』より

マネー資本主義とは別に、里山資本主義をとなえる藻谷浩介氏の講演会が
3月17日に鳥取市智頭町でおこなわれます。

お知らせ
春は子供といっしょに家族旅行を楽しみたい。
そんなお母さん、お父さんを応援するお泊りプランを企画しました。

お子様の宿泊代が無料になるプランです。

大人おひとり様に着き、お子様ひとりが無料で宿泊できます。

※お子様は小学生以下(6年生まで)とさせていただきます。
中学生以上は、大人料金になります。

期間は、平成26年3月1日から平成26年4月20日まで。
申し込みは、電話もしくはメールで受付しています。
(但し、特別なプランのため、キャンセルの場合は100%のキャンセル料をいただきます。)

(宿泊モデル例:朝食付き)
モデル①:大人おひとり様と10歳のお子様ひとりの場合
大人料金¥5,600-+お子様¥0-になります。

モデル②:大人2名様と8歳と10歳のお子様ふたりの場合
大人料金¥4,600×2=¥9,200+お子様¥0-になります。
by cafe_delmar | 2014-02-25 08:23 | デルマー前:波情報
双眼鏡のあるお蕎麦やさん
9:00am・・・今日の波/ヒザコシ・晴れ

カフェ、今日は月曜日ですが営業しています。

北海道旅行で入ったお蕎麦屋さん。
なんと、バードウォッチングができる双眼鏡がおいてある。ゆうととはるきは双眼鏡や望遠鏡にワクワク。
そしたら、店主のおじさん、はるきに小さい双眼鏡を渡してくれた。
美味しいお蕎麦を食べて、外の景色と大好きなアラジンのストーブの置いてあるカフェ空間にほっこり。穏やかでとてもいい時間を過ごせました。
おじさん、ありがとう。
うちもサーフィンウォッチング用に双眼鏡置こうかしら(笑)by デルマーママ(^_^)
f0009169_9551787.jpg

f0009169_104456.jpg

f0009169_9551934.jpg

f0009169_9552054.jpg

f0009169_9552188.jpg

f0009169_104559.jpg

f0009169_10464.jpg

春は子供といっしょに家族旅行を楽しみたい。
そんなお母さん、お父さんを応援するお泊りプランを企画しました。
お子様の宿泊代が無料になるプランです。

大人おひとり様に着き、お子様ひとりが無料で宿泊できます。

※お子様は小学生以下(6年生まで)とさせていただきます。
中学生以上は、大人料金になります。

期間は、平成26年3月1日から平成26年4月20日まで。
申し込みは、電話もしくはメールで受付しています。
(但し、特別なプランのため、キャンセルの場合は100%のキャンセル料をいただきます。)

(宿泊モデル例:朝食付き)
モデル①:大人おひとり様と10歳のお子様ひとりの場合
大人料金¥5,600-+お子様¥0-になります。

モデル②:大人2名様と8歳と10歳のお子様ふたりの場合
大人料金¥4,600×2=¥9,200+お子様¥0-になります。
by cafe_delmar | 2014-02-24 09:40
あなたに会えてよかった
9:00am・・今日の波/こし・晴れ&くもり
北風も弱く、陽射しもあるサーフ日和です。

カフェ、今日も元気に営業しています。
明日月曜は、休まず営業します。

焼肉パーティーの仲間たち。
f0009169_932237.jpg


幹事の幻のサーファーMさん。
f0009169_9324921.jpg


昨日、デルマーの仲間の岡山メンバーが、岡山市内で焼肉パーティーを開いて
楽しんでいました。
メンバー、それぞれ職業も年齢も性別も違う人たち。
ただ、デルマーで波乗りを通して出会って、仲良くなってきた仲間たち。
職場や学校といった必然の出会いと違い、自分で行動したことによって出会い、
お互いを知り、仲間になった。

そんなメンバーを見て、うれしいなぁ思いました。
スポーツの世界では、なんか技術が高い人がいいとか、上手くないからダメだとか。
そんな基準でしか見ない人もいる。
でも、デルマーの仲間にはそんな人がほとんどいない。
ただ、海を楽しむことを一緒に感じたい。
なんか会うとホッとするなぁ、楽しいなぁと思える人が多い。
人として尊敬できたり、思いやりのある行動に、いろいろなことを教えられたりすることがある。

『あなたに会えてよかった』

そんな人たちだと僕は思っています。

人はやっぱり、独りじゃ寂しい。
自分の好きな世界でつながる人が一人でもいれば、なんか優しく生きていけそうな気がします。

送られてきた携帯の画像のみんなの笑顔を見て、僕はしあわせな気持ちになることができました。

あらためて、『カフェは人と人がつながる場所』だと思った。
これからもそんな出会いをつくれるように、今日も仕事を楽しもう。
by cafe_delmar | 2014-02-23 09:37 | デルマー前:波情報
無料の講師は難しい
9:00am・・今日の波/ムネ・曇り
風が強く、ばらついた波です。

カフェ、本日(土曜日)は、臨時休業しています。
お知らせ
今日22日(土曜)は、真樹ちゃんが隣町の浜村でスイーツ講師をします。
f0009169_9363894.png


f0009169_937722.jpg


昨日は町内にある高校の一日講師を務めさせていただきました。
テーマは「職業人に学ぶ」。
どんなことを話すのかというと、僕の仕事や生き方の紹介です。

少しでも何か役立つ話ができればと準備していきましたが、
上手く話せたかどうかは自信がありませんでした。
やっぱり、社会人の有料のセミナーとかとは違って、自分が受けたいから聴きに来ているわけでもない。
高校の授業だから聞いているだけという子が多い。
僕の話がおもしろくなかったかもしれないが、反応はあまりよくなかったかな。
ただ、講義が終わってから、ひとりの生徒が「よかったです」と声をかけてくれたので、
少しホッとしました

歯学博士で、経営コンサルタントの井上裕之さんの著書『学びをお金に変える技術』(かんき出版)
に書いてある言葉ですが、
『天職は誰かに与えられるものではなく、自分で天職に育てていくものだと考えるようになりました。
営業なら営業に必要とされるスキルや心構えをまず、徹底的に勉強してみることです。』

30歳半ばぐらいの頃までの僕は、ただ仕事をちゃんとこなすことしかやっていなかった。
自分で仕事の質を高める勉強をしていなかった。
自己投資ということを全然していなかったのです。
だから、たいして稼ぐこともできなかったのです。
今ならそれがわかります。

そんな自分の失敗した経験から、何か生徒たちに伝えることができたらと思いましたが、
なんかうまく伝わらなかったような気がしました。
まだまだ、講師の勉強が足りないことを痛感しました。

今年は、ビジネス書関係で800冊以上の著書をだし、中谷塾というセミナーを大阪・名古屋・東京で
開催されている、中谷彰宏さんのセミナーに参加してみようと思います。
なにを勉強するのか?
今の自分に足りないこと。
話し方です。

誰かに教えることで、自分の足りないこと、できないことに気づくことができます。
今回の高校の一日講師は、そういう意味で良い勉強になりました。

さあ、また今日から学ばなくては。

PS/また講師の仕事を頼まれるとは限りません。
それでも、いつ頼まれてもうまく話せるように準備しておくことが大事です。
たとえもう頼まれることがなくても、学んだことが無駄になることはありません。
だから、だれからも頼まれなくてもいいんです。
なりたい自分になろうとすることが大切だと思うから。
f0009169_9422768.jpg


by cafe_delmar | 2014-02-22 09:43 | デルマー前:波情報
モデリングをしてから開業すること
9:00am・・今日の波/肩・雨&曇り
久しぶりに、サーファーさんが早朝からデルマー前に入っています。
週末、波が落ち着いてきそうです。

カフェ、今日も元気に営業しています。
(明日22日土曜日は、真樹ちゃんが講師のスイーツ講座が浜村であります。
カフェは、明日お休みさせていただきます。)

今年もこのお店に食べに行きます。飛行機に乗って。
魅力があるお店や場所は、遠くても人は行くんだな。
f0009169_9172221.jpg


プーケットで、ほぼ毎日通ったレストラン。
接客を仕切っていたおばちゃんは、よくお客さんのテーブルを見ていて、
上手にスタッフたちに指示を出していました。
f0009169_9174949.jpg


f0009169_9181682.jpg


ビールを飲みながら、悠とのアイスクリームを狙う真樹ちゃん。(*^_^*)
f0009169_9184019.jpg


ビーチを見ながら、おいしい食事が安く食べることができる店は流行って当然か。
しかも、一年中暖かくて、世界中から観光客が来る場所だ。
f0009169_919868.jpg


お店をしていると、たまに、お客さんから自分も将来お店を持ちたいからと、
「どうすればいいか」という質問や相談を受けることがあります。

真樹ちゃんと二人でお店を始めて約8年。
なんとかやってこれているので、成功しているように見えるのかな?

しかし、僕たち夫婦のお店は、すごく儲かっているわけでもなく、
人口6700人の小さな田舎町。しかもバイパスがあるから交通量も少ない。
そんないいアドバイスをできるほどのことはたいしてしていません。

それより、僕がそんな人にオススメする失敗しない方法の学び方は、
「成功のモデリングをする」ということです。
わかりやすくいうと、自分が起業しようという同じ業界ですでに成功しているお店や会社の
事例を詳しく調べて、学ぶことです。

そのモデリングのお店や会社の成功例以外の、失敗したことも学びます。
そうすると、あなたがしなくてもいい無駄な失敗を回避することができます。

そういう事例をたくさん学ぶと何が起こるかというと。
僕自身も経験があるのですが、
自分がこれから始めようとするビジネスに使える良いアイデアが浮かんできます。
もしアイデアが浮かばなければ、まだ学びの量が少ないからです。
少しぐらいの学びの量では、良いアイデアは浮かんできません。

だから、何かを始める前に、まずやらないといけないのは、
自分がやりたい業種の成功したお店や会社の事例をたくさん学ぶことと、
成功した人の考え方をまねることです。

起業したい人は、学ぶ時間を惜しまずに学習してください。
僕も、お店を始める前にもっともっと学ぶ時間をもてばよかったと、
今でも思います。
だから、今も学び続けることをやめません。
学び続けることが、働くことだからです。

お知らせ(ペンション編)
春休み家族旅行、子供といっしょプラン

春は子供といっしょに家族旅行を楽しみたい。
そんなお母さん、お父さんを応援するお泊りプランを企画しました。
お子様の宿泊代が無料になるプランです。

大人おひとり様に着き、お子様ひとりが無料で宿泊できます。

※お子様は小学生以下(6年生まで)とさせていただきます。
中学生以上は、大人料金になります。

期間は、平成26年3月1日から平成26年4月20日まで。
申し込みは、電話もしくはメールで受付しています。
(但し、特別なプランのため、キャンセルの場合は100%のキャンセル料をいただきます。)

(宿泊モデル例:朝食付き)
モデル①:大人おひとり様と10歳のお子様ひとりの場合
大人料金¥5,600-+お子様¥0-になります。

モデル②:大人2名様と8歳と10歳のお子様ふたりの場合
大人料金¥4,600×2=¥9,200+お子様¥0-になります。
by cafe_delmar | 2014-02-21 09:33 | デルマー前:波情報
人は自分の関心があるものしか目に入らない
10:00am・・今日の波/クローズ・曇り
まだ海は荒れ気味です。

カフェ、今日も元気に営業しています。
☆22日(土曜日)は、浜村でスイーツ講座の講師を真樹ちゃんがするため、
カフェはお休みさせていただきます。

スギ花粉症の症状が、今週になり出てきました。春は近いということかな。
f0009169_10132241.jpg


先週、カフェに来られたなじみのお客さんと話をしていたら、
もう16年ぐらい前になるけれど、クローン病で大阪の大学病院に
入院していた頃を思い出しました。

チューブを入れられて、ベッドからあまり動くことができない日が続いて。
それから、少し身体が動くようになると、病院内をうろうろと散歩。
そんな時、1階のロビーで見たポスターが今でも忘れられない。
それは、難病指定になっている病名の一覧表のようなものだった。
僕は、その数の多さに驚いた。

『あー、世の中にはこんなにも現代医学で治せない病気があるんだ』

元気なころの僕なら、そのポスターを見てもなんとも思わなかっただろう。
しかし、その時の僕は、そのポスターに書かれている病名に当てはまる患者だった。
だから、しっかりと僕の目に入ってきた。

人間は、自分の関心のあることが頭の中でインプットされていて、
その頭の中から世の中を見ているんだと気づいた出来事でした。

PS/
大学病院に入院していた時、身体が少し元気になってくると、
夜になかなか寝れなくなる。
身体が疲れていないからだ。
そこで、夜に病院内を歩くと、もちろん誰も廊下なんて歩いていない。
薄暗いそんな静かな廊下を歩いていると、ナースルームの明かりが見える。
なんかホッとしたりして、知っている看護師さんがいないかなと覗いてみる。

それから、休憩室のソファに行くと暗くて誰もいない。
当り前だ。
就寝時間を過ぎているんだから。
話し相手がいないから、しかたなく、またトボトボと自分のベッドに戻っていく。

病院で死ぬのだけはごめんだ。
その時、心の中に強く僕は誓ったのだ。
by cafe_delmar | 2014-02-20 10:17 | デルマー前:波情報
恋ではあっても愛ではない人と、ずっといっしょにはいられない。
9:00am・・今日の波/クローズ・曇り
強い北風が吹いています。
今週末は、久しぶりにお天気が回復して、
波も少し落ち着いてきそうです。

カフェ、今日も元気に営業します。
お知らせ
今週22日(土曜日)は、真樹ちゃんのスイーツ講座が浜村であります。
というわけで、カフェはこの日はお休みさせていただきます。

湘南から送られてきたプレゼントに喜ぶ春樹とユウト。
f0009169_936553.png


悠と、スケートの羽生選手にちょっと似てる気がする。
f0009169_9364862.png


f0009169_9372224.png


先週、僕より一つ下のMさんが婚活で知り合った女性を連れて
お店に来てくれました。
カウンターに座った二人を見て、長く付き合っているような恋人同士に見えた。

直感はだいたい当たるので、なんかいけそうな気がします。
(占い師ではないから、はずれたらごめん)

哲学者の岸見一郎さんは、著書「嫌われる勇気」のなかで、ほんとうの愛についてこう書いています。

「一緒にいて、どこか息苦しさを感じたり、緊張を強いられるような関係は、
恋であっても愛とは呼べない。
人は『この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える』と思えたとき、
愛を実感することができます

劣等感を抱くでもなく、優越性を誇示する必要にもかられず、平穏な、きわめて自然な
状態でいられる。
ほんとうの愛とはそういうことです。」

僕が20才ぐらいのときに、付き合った年上の女性がいました。
すごく好きだったのですが、会うと緊張してしまう自分がいました。
自由な気持ちになれなかったことを今でも覚えています。
素敵な女性だったので、僕でいいのかなという劣等感を抱いていたのかな。
なんか無理していたような気がします。
今ならわかりますが、それが恋だったのですね。

友達同士でもそうですね。
自分を必要以上によく見せなくてもいい関係なら、
自然と長く付き合える。

ようは、無理しないで、いつも自然な状態でいられる人とは、居心地良く
長く付き合えると思います。

PS/Mさんの婚活が早く終わることを期待しています。
by cafe_delmar | 2014-02-19 09:41 | デルマー前:波情報