ブログトップ | ログイン
<   2017年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
大晦日の朝、仕事ができて良かったと思う。
夕方の波/ムネ・小雨
お知らせ
元旦、お正月は営業します。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

f0009169_19341854.jpg
大晦日の井手が浜・ムネ前後
f0009169_19334999.jpg

f0009169_19343617.jpg

f0009169_19345246.jpg

今日も朝6時半からお店の厨房で開店準備の仕事をしました。

厨房の窓から見えるのは、まだ暗い海です。

厨房でオープンの為の作業しながら思ったことは、

あー、今年も大晦日にお店の仕事ができて良かった」

毎年お店を続けられる保証はないので。

大晦日もお店の仕事があってよかったと思えたんです。

今日の朝一番のお客さんは、常連のMさん。

大晦日、最後のお客さんもMさんでした。

そうです、今日も2回来店したんです。

今日もと書いたのは、よくね、朝と夕方の2回来てくれるからです。

その朝の時に、Mさんが僕にアドバイスしてくれた話です。

「マスター、お客さんとうまく話をするのなら、

同じ質問をお客さんにしたらダメですよ」

同じ話を僕に最低100回はするMさんから、まさかのアドバイス。

僕も気づかずに同じ質問をしているのか?

そう思い、Mさんのアドバイスを忘れないようにと、

大晦日の日に誓いました。



by cafe_delmar | 2017-12-31 19:38 | デルマー前:波情報
家族のつながりを大切にしていますか
8:00am・今日の波/クローズ・曇り
お知らせ
大晦日、お正月は営業します。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

お正月はお店の営業が続くので、家族で遊んだりはできないけど、いっしょにいるだけでもいいよね。

f0009169_08171027.jpg

f0009169_08164596.jpg
真樹ちゃんの実家で
f0009169_08172706.jpg
真樹ちゃんのお母さんが作ってくれたサンドイッチ。美味しかったなぁ。
f0009169_08225903.jpg
f0009169_08174879.jpg
悠とは僕の親父と将棋
f0009169_08181004.jpg
春樹は僕の母親とオセロ
f0009169_08182339.jpg

今週前半、大阪の実家へ帰ってきました。

僕と真樹ちゃんのそれぞれの両親のもとへ、

子供たちを連れて。

家族は、いつも温かく僕たちを迎えてくれる。

いろいろと気をつかってくれる。

それが家族だ。

家族がいて良かったと思えるだけで、幸福な気持ちに

なれるような気がします。

スマホがあればたくさんの人とSNSでつながれる時代になった。

会ったこともない人も、つながっているという感覚だ。

それもいいと思う。

ただ、いちばんちゃんとつながっていないといけないのは、

家族やリアルな友だちだと思います。
若いころの僕は、そのあたりがうまくできなかった。

だから歳をとると、余計にそう思うのかもしれませんけど。




by cafe_delmar | 2017-12-30 08:25 | デルマー前:波情報
未来と自分は変えられると信じた男
8:00am・今日の波/クローズ・小雨
北風も止んで、波が下がってきました。
お知らせ
大晦日、お正月は営業します。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

f0009169_08503141.jpg

常連のお客さんからいただいた、たくさんのリンゴ。おいしいカレー作りに使わせていただきます。
f0009169_08501045.jpg
現在、68才の高田明さんから学ぶことがたくさんありました。
f0009169_08512993.jpg

今週のブログの続きです。

成功者の言う「好きなことをやり続けろ」だけでは、今の時代、

生きづらくなるかもしれない。

好きな仕事(職業)が消える時代だから。

先週、最終回になったテレビドラマ『陸王』

老舗足袋製造会社が資金難になり、生き残るために、

ランニングシューズの開発に挑戦する物語。

誰でもわかるように、今の時代、足袋を履く人は少ない。

足袋だけ作っていても、先がない時代になったのだ。

だから、ランニングシューズで会社を再生させようとする

4代目社長。

番組を見た人は、ハッピーエンドで終わる話を

知っているでしょう。

泣けましたね。僕も感動して涙が出てきました。

でももし違う脚本で、最後はシューズが売れない終わり方で、

こはぜ屋が倒産していたら。

現実にはそんな場合がほとんどです。

だから、テレビや映画のハッピーエンドがみんな好きなんだ。

そのほうが夢を見れるから。

ただ、たまにね、そのハッピーエンドを現実にする人がいます。

20代で友人と立ち上げた仕事(会社)は全く受注が取れず、

すぐに解散。

失業した男は、大阪から故郷の長崎平戸へ帰っていった。

家業の小さなカメラ店の手伝いで、観光写真を撮っては、

温泉旅館の朝食の大広間へ売りに行く毎日。

そんな男が、年商1500億円を超える通販会社

(ジャパネットたかた)を作った。

その男の名前は、高田明。

高田はこう言う。

『その時代を見据えて準備しておかないといけません。

同じことをやっていたのでは取り残されて、振り向いて

もらえなくなってしまいます。

時代の流れに敏感になって、見聞を広げ、勉強して、常に

自己更新していくことが大切だと思います。』

商売人に限らず、フリーランスで仕事している人に

とっては、『自己更新』というのは、すごく大切な

キーワードだと思いました。

自己更新しないと食えなくなる時代が来ている。

スマホだけアップデートしていても、使う人が成長(自己更新)

していなければ、先行きが明るいとは言えない。

そんな気がします。

あとがき

地方の小さなカメラ店の経営者だった高田明。

もし、そのままのカメラ店だけを続けていたら。

まちがいなく、大手量販店に負けて消えていたでしょう。

自己更新し続けたから、高田は地方の小さなカメラ店を

全国を相手にする通販会社に変えることができた。

高田さんの著書を読んで僕が思ったことです。

『よく働いてきた人だったんだ』

テレビショッピングで映ってきた高田明さんの

裏の顔、人一倍の努力と新しいことに挑戦し続ける

男の姿が見える本でした。



by cafe_delmar | 2017-12-29 09:00 | デルマー前:波情報
好きなことは簡単にはやめられない
9:00am・今日の波/クローズ・曇り・強い北風
カフェ、今日から元気に営業しています。
お知らせ
大晦日、お正月は営業します。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

カレーうどんスタート。(冬限定)

f0009169_09324914.jpg
大阪の生駒のふもと、瓢箪山で飲む。旧友が住んでいるところです。
f0009169_09321995.jpg

大阪で40年前に中学3(瓜破中学)の時に出会い、

それからなぜかずっと友だちのHだ、Wり。

今週、そんな3人で飲んできました。

だいたい1年に一度のペースで会うかな。


40年間で、みんないろいろ大変なことがあって、

あの10代の頃の面影は誰にもない。

あたりまえだけど。


うつ病になって、家庭も高収入も消えたHだ。

離婚や家族のことで苦労したWり。

まぁ、僕も30代でリストラされ、難病にもなったし。

ボロボロの3人組ですね。

それでも、昔よく一緒に遊んだ親友に気軽に会えるのは、

幸せなことだ。

いつもおカネがないのに、若い女の子がいる店に行くHだ。

昔からそうだ。

「お金に余裕ないなら、行くなよ」と言っても、行くんだな。


「毎月のお酒代が大変なんだ」というが、お酒の量を

減らすことができないWり。


僕も一緒だ。

「寒いのに冬の海によく入るな」と言われても、

好きだから冬の海でもサーフィンを楽しみます。

お金がないのに安いLCCでも乗って、なんとか

南の島に旅行に行こうとする。

みんな好きなことが簡単にはやめられない。

理性的に考えることはできても、感情的に動いてしまう。


そんなどうしようもない者同士で飲むお酒は美味い。

美味い酒っていうのは、誰と飲むかで決まる。


そんな大阪の夜でした。




by cafe_delmar | 2017-12-28 09:39 | デルマー前:波情報
自分の好きな職業が消えるリスクは誰にでもある
今日(水曜)まで、カフェ休んでいます。
明日28日(木曜)からは、来年4日まで休まず営業します。
と言うことは、大晦日・元旦も営業します。


カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

冬休みの昨日、1日だけ子どもたちとゆっくり遊べる日でした。
家族でスターウォーズを観る。

f0009169_10285553.jpg
ハンソロがいないスターウォーズは、少しさみしかったなぁ。

僕が20代後半から就いていた職業は、サーフィン業界でした。

当時は、サーフファッション(アパレル)が人気があり、

サーフ雑誌も数多くあり、日本のプロサーファーも

スポンサーから良い給料をもらえていた時代でした。


でも今は、2000年代に入り、サーフィン業界の不況が続いています。

有名なサーフアパレルの会社も倒産したりしています。

去年と今年の2年連続日本チャンピオンになったプロでも、

ボードのスポンサーがつかない。

今や、日本一になってもそんな状況です。


サーフ雑誌も売れなくなり、海外、日本も含め、幾つかの

有名な雑誌が消えていきました。

そんな雑誌に必ず掲載されていたサーファーのたくさんの写真。

雑誌が消えていけば、サーフカメラマンも必要なくなります。

いくら大会の写真を撮っても、画像を買ってくれる雑誌が

ないのですから。


日本のベテラン・サーフ雑誌編集者がブログに書いていた内容です。

毎年通い続けている12月のハワイ・ノースショア。

(サーフィン世界大会の最終戦が開催されている場所です。)

今年は、プロのサーフカメラマンの数が、昔に比べて十分の一に

なっていたそうです。

ということは、90%のカメラマンが消えている。


僕がサーフィン業界の仕事をしていた頃、毎月発行

されるサーフ雑誌を読みながら、世界中でおこなわれるプロの

大会やトリップ(サーフィンの旅)に行って写真を撮るカメラマンて

、いいなと思ったものです。

たぶん、そんなカメラマンたちは、サーフィンが好きで、

写真(カメラ)が好きな人たちだと思います。

好きなことを職業にできた人たちだった。

インターネットが世の中で普通に使われるまでは。


今はもう昔のように多くのカメラマンはいらない。

90%のカメラマンがいらなくなったんです。

または、サーフ写真だけでは食えなくなってしまった。


今、好きなことを仕事にできていても、この先、いつその仕事が

無くなるか、もしくはコンピュータに変えられてしまうかは、

誰にでもあてはまる。

プロのサーフィンカメラマンの現在の状況を知って、この話は

例外じゃないことをリアルに感じた僕です。


あとがき

成功者はよくこう言う。

「好きなことをやり続けろ」

ただ僕は、今はそれだけじゃ足りない時代に

なったと思います。


あとがき2

雑誌類も販売していた本屋さんの数も2000年代に入り、

大幅に減少しています。

1999年には22296店だった書店が、2017年には

12526店になっている。

カメラマンも生き残るのは大変だけど、街の本屋さんも

消えていくスピードが早いようです。



by cafe_delmar | 2017-12-27 10:42 | デルマー前:波情報
イブの夜は、静かにケーキを食べました。
朝の波/クローズ・雨
お知らせ
今週、25日(月曜)から27日(水曜)の3日間、カフェお休みします。
但し、大晦日、お正月は営業します。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

クリスマスイブのカフェは毎年お客さんが少なく、店内はゆったりした時間が流れています。

f0009169_17522571.jpg


f0009169_17530158.jpg
常連のお客さんのYしたさんからいただいたケーキ。
f0009169_17524740.jpg
ケーキ、子供たちと一緒に頂きました。おいしかったー!

今日の朝の鳥取、寒気が流れ込み、強い北風が吹いて海は大荒れでした。
たぶん、木曜ぐらいから海が落ち着いてくるのでは。

先週、岡山からレンタルボードを借りに来て、サーフィンをされた男性。
海から戻ってきて、温水シャワーを浴びて着替えてから話を聞くと。
ウエットは、ダイビング用のウエットを持っているので、それで海に入って
きたと。ただ、かなり身体が冷えて寒かったようです。
ダイビング用とサーフィン用のウエットは、動きやすさ・保温力が違います。
サーフィンを続けたいなら、自分の身体に合ったウエットを作るのをお勧めします。

これからの時期、身体が冷えないようにするには、サーフブーツとグローブは着けた方が
いいですね。それから、サーフ・ネックウォーマーもかなり効果ありますよ。
(サーフ・ネックウォーマーは、僕も数年前から使用しているので。)




by cafe_delmar | 2017-12-25 18:10 | デルマー前:波情報
1年前のクリスマスイブに僕がしたこと
10:00am・今日の波/ひざ下・曇り・無風
ロングなら乗れる波ですね。
カフェ、今日も元気に営業しています。
お知らせ
来週、25日(月曜)から27日(水曜)の3日間、カフェお休みします。
但し、大晦日、お正月は営業します。


カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

1年前のイブの日のなんば花月前で

f0009169_10351199.jpg
作家の中谷彰宏さんのセミナーで、初めてお会いしました。
会わなければわからない、すごい存在感の方でした。
f0009169_10353263.jpg

1年前、2016年のクリスマスイブの日に、僕は

大阪へ一人で行っていました。

その後に、鳥取に戻ってから年末に書いた去年のブログです。

少し加筆して、もう一度上げました。



クリスマスイブに初めての体験をしてきました。

それは、大阪で開催している作家の中谷彰宏さんの

中谷塾の講座を、朝11時から17時まで受講

してきたからです。



イブの日に、学ぶために誰かに教えてもらう

ということが、初めての体験でした。



僕以外に、20人弱の方が参加していた。

遠くは、福岡から来ていた20代の女性もいました。


塾が終わり、鳥取へ帰るために大阪駅に移動。

スーパーはくとの乗車時間まで、一人でお好み焼き屋

さんで夕食をとる。

勉強した後の生ビールは美味しい。

一人で食べるお好み焼き、学んできた充実感が

あるからなのか、特に寂しい気分は起きなかった。


それから、大阪駅の改札に歩いて向かうと、

女性の歌声が聞こえてきた。

声のする方に向かうと、一人の20代ぐらいの女性が、

冷たい路上の上で、歌を歌っていた。

2曲ほど、彼女のオリジナル曲を聴いた。

上手かった。


凍てつくような寒いイブの夜に、一人で路上ライブを

していた女性。

来年から東京へ行って、メジャーデビューを

目指すと言っていた。


結果はどうかわからない。

僕だってそうだ。

中谷塾で学んだからと言って、商売がこれからもうまくいくか

どうかはわからない。


毎年、年末になると、なんとかお店を今年も続けられたと思うんです。

そのぐらい毎年ね、不安なんです。

今年でお店で初めて13年になりますが、自信なんてありません。


毎年、挑戦する気持ちです。


自信がないから学ぼうとするんです


凍てつくような寒いイブの夜に、ひとり歌を歌っていた

彼女のように。

行動する人にしかチャンスは来ない。

結果を考える前に、チャンスを作り出すように行動する。


まだ起きていないことを心配して何もしないより、

やってから、起きたことに向かい合えばいい。

それでいいんじゃないかなと思った、イブの夜でした。


あとがき


僕の好きなミュージシャン、浜田省吾もメジャーデビューする前は、

吉田拓郎のバックバンドでドラムをたたいていた。

それから、小さなライブハウスを全国まわった。

誰もが、いきなりスーパースターになるわけじゃない。





by cafe_delmar | 2017-12-24 10:43 | デルマー前:波情報
自分からいつでもなれることがある
9:00am・今日の波/ひざ・晴れ
ロング向きのメローな波です。
カフェ、今日も元気に営業しています。
お知らせ
来週、25日(月曜)から27日(水曜)の3日間、カフェお休みします。
但し、大晦日、お正月は営業します。


カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

昨日、お客さんも少ないので、15時ごろ海を見に行くと、海水が驚くほど透明に良く見えました。
そんなきれいな海を見ているだけで、心が少し軽くなったような感じがしました。

f0009169_09520625.jpg


f0009169_09515247.jpg



f0009169_09523169.jpg

久しぶりにまかないで食べた「照り焼きサンド」、やっぱりうまいねー!
遠藤製パンのパンを使っていますからね。
f0009169_09532017.jpg

今週、もう10年以上の付き合いになる常連さんのRこさんが

お店にランチを食べに来てくれました。

「また、おせちつくるから」と。

毎年、僕たち家族の分のおせちを作ってくれるRこさん。

そのおかげで、元旦から美味しいごはんをいただけます。

大晦日、元旦からのお正月もお店(デルマー)を営業しているので、

真樹ちゃんはおせちを作る余裕はないからです。

ほかにも、毎年クリスマスにケーキをプレゼントしてくれる

Yしたさんが、『また持ってくるから』と言ってくれています。

(今日の夕方、ケーキを持って来てくれる予定です)

二人とも、特に見返りはないのに。

良い言葉は誰でも言えます。

ただ、具体的に行動することは簡単じゃない。

1回限りのことは誰でもできる場合が多いけど、

ずっと続けてくれる人は、めったにいません。

そんな人が身近にいることがありがたい。

しあわせなことです。


僕も誰かのために見返りなしに何かしただろうか。

そういえば、今年、一つだけ『したよ』と言えることがありました。

貧困家庭の就学義援金の活動をしている団体に、少ない金額ですが

寄付しました。(郵便局から振り込みです)

誰でもやろうと思えば、誰かのために見返りのない

行動はできます。

むずかしいことじゃない。

ひとつだけでも、これはやったと言えることがあるだけで、

なんか僕も参加したなと思えたし、自分がね、幸せになれた

ような気がしました。

そうなんだ

幸せは誰かになにかをしてもらえたからなれるだけじゃなくて、

自分からいつでもなろうと思えばなれるんですね。

そのことに気づくまで、僕はどれだけの時間がかかったのだろう。

おそいけど、50代になってやっと気づけました。


あとがき

そういえば、相田みつおさんが書いていましたね。

たしか、「幸せはいつも自分が決める」

まちがってたら、ごめんなさい。



by cafe_delmar | 2017-12-23 10:02 | デルマー前:波情報
明日から、子供たちは冬休みです。
9:00am・今日の波/ひざした・くもり
カフェ、今日も元気に営業しています。
お知らせ
来週、25日(月曜)から27日(水曜)の3日間、カフェお休みします。
但し、大晦日、お正月は営業します。


カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

今日が今年最後の登校日でした。




f0009169_10125399.jpg
f0009169_10131349.jpg
少し前に書いた、アメリカのカリフォルニアのデルマーです。

f0009169_10132928.jpg
昨日、納豆カレーの注文が入りました。かなり量があるので、おなか一杯になります。

1本のショートボードで、年中波乗りはできます。

ただ、冬は冬用サーフボードがあれば、もっと楽に

波に乗れて楽しめます。

なぜ、冬用サーフボードが必要なのか?

それは、浮力に関係しています。

答えは、最新号のサーフ雑誌「サーフィンライフ」

に詳しく書いてありますが、要約するとこうです。

セミドライスーツを着ると、3キロ前後体重が重くなります。

また、パドリングもやりづらくなるので、ボードの浮力が足りないと、

動きが悪くなるのです。

そんなわけで、冬も楽しく、楽に波に乗りたい人は

サーフィンライフ12月発売号を読んでみてください。

ひとつ波乗りの知識が増えて得しますよ。

温かいコーヒーでも飲みながらどうぞ。

カフェの雑誌コーナーに置いてあります。

f0009169_10171387.jpg




by cafe_delmar | 2017-12-22 10:21 | デルマー前:波情報
習慣が違うと、友だちになれないはほんとうだな。
9:00am・今日の波/コシ・くもり
カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

f0009169_09320567.jpg
f0009169_09322337.jpg
12月の休みです。大晦日、元旦、お正月は営業します。(毎年ですけど)
f0009169_09314364.jpg
昨日は久しぶりに海に入りました。サーフグローブ、そろそろあったほうがいいなと思いました。

昨日、真樹ちゃんの中学時代の同級生の夫婦が、

兵庫からお店に来てくれました。

ご主人がサーフィンをしているので、仕事が休みの日に

波があると鳥取によく来ます。

そんな時、ランチをいつも食べにお店に寄ってくれます。
(ありがたいお客さんです)

だから、僕も真樹ちゃんの同級生と仲良くなれました。

もし、その夫婦が昼ごはんはコンビニでいいというような習慣の

人だったら、たぶんそれほど仲良くなっていないでしょう。


昨日の夕方は、僕もひさしぶりに海に入りました。

良い波でしたが、ピークの一番良い波の所にはサーファーが

集中しています。

少しでも波を捕ろうとして、前乗りしているサーファーが

いるのもときどき見えました。

僕は、端っこのたまに割れる波のところで波を待って、

ゆっくり楽しみました。

ただし、ピークのような良い波は来ません。

そのぶん人も少ないし、近くにいたロングボードの僕と

同じ50代の男性と思われる人と笑顔で挨拶して、波を競い

あうような波乗りはしませんでした。

真樹ちゃんの同級生のご主人も、波乗りのスタイルは

僕と同じ習慣です。

ピークの混雑しているところへ行きません。

同じサーフィンをしていても、仲良くなれる人は、

同じ習慣を持っている人です。

いつもお昼はコンビニ、海に入ると混雑していてもピークに行く。

そんな習慣の人とは、どうも僕は相性が合わないようです。



今月読んだ、作家の中谷彰宏さんの本

「ファーストクラスに乗る人の人脈」には、

こう書かれていました。

習慣が同じ者同士が仲良くなる

習慣が違うと、友だちになれないのです。

あとがき

ちなみに、僕にはファーストクラスに乗る友人はいません。

あたりまえですけど。

たぶん、そういう人たちの習慣が僕にはないからでしょうね。


f0009169_09311674.jpg
                  今月の読書

あとがき2
真樹ちゃんの同級生とは、映画好きな習慣も同じです。
ただ、僕が好きな映画『ブレードランナー』は、気に入ってもらえませんでしたけどね。


by cafe_delmar | 2017-12-21 09:41 | デルマー前:波情報