人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
魔法の数字!?
6:30am・・・・・今日の波/アタマ・くもり
明日の日曜日、井手が浜でビーチクリーン(ゴミ拾い)があります。
朝9時から。時間がある人はご参加ください。

一万時間
世界に通用する人間に共通する「魔法の数字」
それが一万時間
専門家の調査によると、一万時間の練習をすれば、世界レベルの技術を
持つことができると。

一万時間の法則は、ビートルズにも当てはまっていた。

まだ売れる前(下積み時代)のビートルズは、ドイツのハンブルクで「一日八時間の演奏をし、週に七日働いた」
それから、1964年に爆発的に売れるまで、約1200回のライブをこなしていた。
ハンブルクでの演奏経験を積んだビートルズは、ものすごい数の曲を覚え、ロックだけじゃなく、ジャズも演奏し。
ステージで鍛えられていった。それもそうだろう、毎日8時間も演奏するためには、同じ曲ばかりじゃ持たない。
それも、、当時のハンブルクにはロックンロールのクラブはなく、ストリップ劇場で演奏していた。
ビートルズにも下積みの時代があったのを、僕は初めて知った。
そのものすごい練習期間が、その後の売れる曲作りに影響を与えのだろう。

ビートルズの伝記を書いたF・ノーマンによると、『ハンブルクから帰ってきたとき、
ザ・ビートルズは他のどんなバンドとも違っていた。それが、成功を呼び込んだんだよ』

マルコム・グラッドウェル=著
勝間和代=訳
『天才!成功する人々の法則』
この、「一万時間」の話は、5月に発売されたばかりの本『天才!成功する人々の法則』
からの紹介です。
グラッドウェルは、『作曲にしても、スポーツにしても、小説にしても、結局、
技術(スキル)が必要なものについての最低限の練習量は「一万時間」なのだと書いている』
一万時間とは、毎日8時間ずつ訓練した場合、約4年前後かかる計算になる。
3時間ずつなら、9年以上。

もし、何かを習得して、世界レベルで通用する人間になりたいなら、
この一万時間を目安に行動すれば、かなり効果が期待できるのではないだろうか。
by cafe_delmar | 2009-05-30 06:45 | デルマー前:波情報