人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
150の法則って
6:30AM・・・・・今日の波/ヒザ・くもり

ゴアテックスいう名前を聞いたことがある人は多いと思います。
スポーツウェアなど、アパレルなどによく使われている防水繊維の素材の一つです。
そのゴアテックスをはじめ、先端技術を駆使した様々な製品を幅広く製造している企業、
アメリカのゴア・アソシエイツ社の150人戦略の話が面白い。

この会社(ゴア)には、社員の肩書がない。
名刺には、名前の下にアソシエイト(共同者)という単語しか記されていない。
ビジネスの専門家が働きがいのある優良企業をいくつか選ぶと、必ずゴアの名前が挙がる。
転職率は業界平均値の三分の一。35年連続で黒字を続け、数千人の従業員を擁する10億ドル
規模の会社に発展した。
なぜ、ゴアはそうなったか。
『150の法則を忠実に守ったからである』
創立者のW“ビル”・ゴアは、インタビューでこう言っている。
「150になると何かがぎくしゃくし始めることが何度もあったのです」
そこで、工場ごとに150人というのが社の目標になった。
新しい工場をつくるときは、まず150台分の駐車スペースを用意する。
一つの工場を大きくしたり、2交代制などにせず、150以下の小集団に
こだわり続けている。

イギリス人の人類学者ロビン・ダンパーは、
「150以下であれば、規範なしでも同じ目標を達成することができる」
と主張している。

このゴア社の例が書かれている本は、
『急に売れ始めるにはワケがある』ソフトバンク文庫
マルコム・グラッドウェル著
マーケティングに興味のある人には、すごくおもしろい事例
(『割れた窓』理論や『少数者の法則』など)、いくつか紹介されているので、
おススメです。
by cafe_delmar | 2009-10-15 06:49 | デルマー前:波情報