人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
日本のサーフィン史をつくりだした人の物語
5:30am・・…今日の波/コシ・小雨
昨日はお昼からサイズアップ。コシハラぐらいの波で、地元メンバーの
50歳近い平均年齢でファンサーフできました。(^v^)

☆今日のカフェは、春樹の診察の為、お休みさせていただきます。
熱はもう下がりましたが、経過診察の為行ってきます。

サーフ雑誌「Blue」 に掲載されている、TED阿出川氏の記事が
おもしろい。
1960年代からはじまる、阿出川氏のアメリカでのサーフィンとの出会いから、
日本に帰国して、自らサーフボードをつくり、販売、またサーフショップをつくり
全国にサーフィンを広め、アメリカで思い描いた夢を実現させていく過程が、かなりリアルだ。
40歳以上のサーファーの人にとっては、懐かしい名前のサーファーもいろいろ出てくるし、
かなり楽しめる内容だと思います。

1960年代、まだ日本でサーフボードが売られていない時代に、自分でボードを作り、
サーフィンを普及させていく若者(TED)さんの話、夢があります。
今の時代、なんでもモノがあふれているけれど、夢を追いかける人の話、
あんまり聞かなくなった。
お金を追いかける話はよく聞くんだけど。
by cafe_delmar | 2010-05-25 06:01 | デルマー前:波情報