人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
いくらで行けるの?
6:00am・・・今日の波/静かな海・晴れ
今日も暑い一日になりそうです。

カフェ、今日も元気に営業します。
26日(日曜)は、青谷小学校運動会のため、カフェ休みます。
ユウトと家族で参加します。
波があれば、運動会が終わってからユウトと海へ入る予定です。

2010年に行ったハードロックホテル。悠と2年生、春樹が1歳の時。
いくらで行けるの?_f0009169_639639.jpg


ホテル前のクタビーチ
いくらで行けるの?_f0009169_639121.jpg

アジア料理は、ゆうとも満足してたみたい。
いくらで行けるの?_f0009169_640731.jpg


6月に家族で行くプーケット。
いくらで行けるのか、興味ある人もいるので教えます。
今回は、格安航空会社(LCC)のエアアジアで行きます。
関空から、クアラルンプール経由でプーケットへ。
子供も大人料金と同じです。
さて、そのエアーチケット代は。
ひとり往復34,000円です。(ホテル代は別)
そのホテル代も、5月から10月までのプーケットは雨期なので、
ハイシーズンよりもかなり安く宿泊できます。
(サーファーにとっては、この時期(雨期)に波があります。)

ちなみに、去年の10月に友人と行ったプーケットのホテル代は、
4泊して、一人9,300円でした。
バイキングの朝食もついて、部屋のベランダからはプールにつながっていて、すぐ泳げました。
カタビーチまでも、ホテルから徒歩5分以内で行けました。
この時はタイ航空で行ったので、航空代金は63,390円でした。
タイ航空は、バンコク経由でプーケットへ行きます。
まずまずのサービスです。

東南アジアの旅は、ちょっと工夫すればLCCを利用して、
国内旅行とそう変わらない価格で楽しむことができるようになってきました。
他には、ジエットスター(LCC)でも乗り継ぎでプーケットやバリ島に安く行けるようです。

バリ島は、世界中から良い波を求めてサーファーが来る場所ですが、
サーフィンをしない人でも、素晴らしい体験ができるリゾートです。
川下りのラフティングも楽しかったです。
僕はこれまで、4回ほどバリ島へ行きましたが、まだまだ未体験の場所があり、
何度も行きたくなるところです。

また、小学生以下の子供連れの家族でバリ島に行くなら、クタビーチ前の
ハードロックホテルがお勧めです。
ホテルのなかは、無料でライブショーが観れたり、ホテル内はきれいに掃除されているので、
快適に過ごせます。
悠人と春樹はこのホテルのプールがすごく気に入ってました。
買い物も、歩いてすぐにスーパーや飲食店があります。
もちろん、夕日がきれいに見えるビーチもホテルの目の前です。

みんな忙しい日常を送っていると思います。
時間がない。
お金がない。
それでも旅がしたいなら、何とか工夫することができるような気がします。
自分に言い訳をする前に、できる方法を考えることが大切だと思います。

選択と集中。
ビジネスの世界でよく使われる言葉ですが、日常の暮らしの中でも
これをやれば、使える時間とお金が出てくるはずです。
by cafe_delmar | 2013-05-22 06:49 | デルマー前:波情報