人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
自分の勝てる場所はどこか
6:00am・・・今日の波/ひざ下・曇り
ロングなら乗れそうな波が見えます。
今週は、台風3号の動きによって、波が上がるかな?

カフェ、今日も元気に営業します。
(本日、夕方より貸切の為、通常営業は17時で終了させていただきます)

昨日はカフェの休み。真樹ちゃんと春樹と隣町の浜村へランチを食べに行き、海の見える公園
(ヤサホーパーク)へ立ち寄り。
自分の勝てる場所はどこか_f0009169_610429.jpg


平日のお昼なので、子供はだれもいなかった。
自分の勝てる場所はどこか_f0009169_6105297.jpg

公園の入口にある足湯。
自分の勝てる場所はどこか_f0009169_6114482.jpg


自分の勝てる場所はどこか_f0009169_6121843.jpg

春樹も足湯が気持ちいみたい。
自分の勝てる場所はどこか_f0009169_6124635.jpg


東大卒というブランドにこだわって生きていた時は、
借金1800万円になった林修さん。
そう、『今でしょ』の流行語をつくった予備校講師の林修さんです。

東大卒業後、大手金融機関を5か月で退社し、その後、起業したが失敗。
そのほか、株取引でも大損したり、ギャンブルでも失敗。
20代前半で作った借金は1800万円。
その後、「人に教えるということは自信があったため」、塾講師の
アルバイトから始め、のちに、有名予備校の東進ハイスクールの講師となる。

林は、会社を辞めた当時は、東大卒と言う世間体にこだわり、官僚になった友人や、
起業して成功している友人たちのようになりたいと思っていた。
だから、自分の得意なことではなく、肩書や自分のブランドという欲にとらわれ失敗した。
その失敗から、仕事で『自分の勝てる場所』は、どこにあるか気が付いた。

それは『人に教えるということ』

これぞまさしく、80対20の法則だ。
並みの努力で、大きな成果を生み出すことができることはなんなのか、
林は、起業と投資の失敗で気が付いた。

東大卒でも、簡単には成功しない。

仕事で成功するには、林は『勝てる場所で努力する』ことだと言う。
自身、塾講師になってから、そうしている。
話し方がうまくなるように、落語を聞いたり、他にもいろいろ勉強を続けてきた。

東大卒のかしこい人でも、社会人になってからも勉強する。
凡人の僕のようなタイプは、ずっと学び続けるのは当たり前だ。
でないと、うまくいく方法を続けていくのは容易ではないと思う。
それにはまず、自分の『勝てる場所を見つける』
これが重要だと、あらためて林修さんの生き方から学ぶことができました。
by cafe_delmar | 2013-06-11 06:25 | デルマー前:波情報