人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
テレビを捨てれば生き方が変わる?
7:00am・・・今日の波/静かな海・雨
昨日は、9時過ぎから波が上がり始め、お昼ごろには腰までアップ。
おかげで、サーフィンスクールができました。
水温もかなり高くなってきたので、トランクスだけで入る人もいます。
寒さに強い人は、水着だけで入れそうです。

カフェ、今日も元気に営業します。
(来週は、都合により木曜日に休みます)
☆8日(月曜日)は営業します。

テレビを捨てれば生き方が変わる?_f0009169_711072.jpg


1974年、フランスのブルターニュ半島のテレビ塔が過激派によって爆破され、
その後1年間にわたり、この地方にあった130万台のテレビが
見られなくなってしまったという事件があった。

その1年間、この地方ではどんなことがあったのか。
みんなが本を読むようになったので本屋の収入が増え、子供は
外で遊ぶようになったので健康になったそうである。
村の人々のコミニュケーションも増え、つながりが親密になったらしい。
著書『本は10冊同時に読め!』発行:三笠書房より

35歳で日本マイクロソフトの社長になった成毛眞さんの読書術の本を読みました。
1955年生まれの成毛さんだが、かなり考え方と行動が変人だ。
まぁ、だから35歳でビルゲイツの日本支社の社長になれたのだろう。

その著書の中で、高額所得階級になりたければ、本をたくさん読めと書いてある。
しかも、大量に。
そのためには、『超並列』読書術がいいと。
いろいろなジャンルの本を10冊同時に読めと書いてある。

これ読んで思った。
成毛さんみたいにもともと地頭が良い人はできるだろうけど、
僕みたいな頭がよくないタイプは無理がある。
じゃあどうすれば、大量に本を読む習慣を実行できるかと考えると、
テレビを家からなくすことがいちばん簡単なような気がします。
やはり、家にいる時間でテレビをついダラダラ見てしまうことは多い。
その時間をすべて本を読む時間に使えば、相当な読書量になるだろうと想像できる。

冒頭の、フランスで起きたテレビに関する事件の話を読んで、
あらためて、テレビを家からなくせば生き方が変わる。
そんなふうに思いました。

ただ、テレビも良い番組もあるし、生活や健康に関することで役立つこともある。
自分で、テレビを見る時間をコントロールすることができればいいのだが。
つい、ダラダラとながら的に見てしまう自分がいるんだな。(^.^)
by cafe_delmar | 2013-07-07 07:14 | デルマー前:波情報