人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
人と違うことにこだわる生き方
8:00am・・・今日の波/ひざ下・曇り

カフェ、今日も元気に営業しています。
(明日、5日(月曜)は休みます)

広告代理店の社員から、フィットネス・インストラクター、タレントに変身したクリス松村さん。
偶然見たテレビ番組で、クリスさんの生き方を知りました。
10代の頃から、人と違うことをできるだけするようにしていたという。
就職も、外交官だった父親が決めてきた東証一部上場の会社を断り、大手ではない広告代理店
を選んだ。その後、85キロに増えた体重をダイエットするために始めたエアロビクスで、
30キロの減量に成功。それから、ダンスのセンスが認められ、インストラクターに変身。
オネエキャラで喋りまくるそのレッスンは、すごい人気が出たそうです。

人と違うことにこだわり、自分を素直に表現する生き方をするクリスさん。
常識的に生きる人の多い社会では、簡単ではないことだと思います。
しかし、そんなクリスさんを見ていると、『カッコいい生き方』だと思った。

僕も、常識的な生き方ができない方だ。
常識では出さないような場所にカフェをつくったり、
旅に出るために、子供の学校を休ませたりしている。

そんな僕も、小学校から高校までは、病気以外で学校をほとんど休んだことはなかった。
学校は、絶対に行くものだと思っていた。
それでも、成績は良くなかったけど。

じゃあなぜ、自分の子供は休ませるのか。
考え方が変わったからだ。
学校なんて、家族の人生を楽しむ時間に比べたら、それほど重要じゃない。
学校でいじめられても学校へ行くのは、学校へ行かないと悪い子だという、世間の常識を
信じているからだ。
常識を信じて、幸せになる保証はない。
だから、仮にもし自分の子供が学校でいじめにあったら、「つらいなら行かなくていいよ」と言う。

だって、ライオンの群れの中に、シマウマが入っていったら食べられて死んじゃうよ。
いじめ社会は、それと同じだ。
弱いものは、まず逃げないと食べられるのが自然界の常識だ。

人と違っていてもいいんだよと、子供たちには教えていきたい。
人と違うことにこだわる生き方_f0009169_8314755.jpg


by cafe_delmar | 2013-08-04 08:34 | デルマー前:波情報