人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
常識は変化していくもの
9:00am・・今日の波/アタマオーバー・雨
ハードな波が割れています。

カフェ、今日も元気に営業しています。
昨日は海が荒れていたので、久しぶりに近くの宝喜温泉へ行くと、
入り口の玄関が真っ暗。
あれ、休みかなと思ったら、停電していました。
一応、お風呂には入れると受付の人が言うので、お湯に入ってきましたが、
いつもは熱いと思うお湯も、お湯(温泉)が出てこないので、少しぬるめになっていて、
いつもより長風呂ができました。
結局、帰るまで停電のままで、めったに体験できない停電中の温泉の入浴でした。

常識は変化していくもの_f0009169_9311883.jpg


働き盛りの年代と言われて思うのは、30代から40代の人。
そう僕もずっと思っていましたが、田中真澄さんの著書『21世紀は個業の時代』(パルス出版)
を読んで、考えを変えました。
昔の日本人の平均寿命と今からの時代は違うし、サラリーマンの定年も僕が小学生の頃は
たしか55歳ぐらいだったが、今では60代が当たり前になってきた。
年金の支給年齢もだいぶ上がってきたし、これからも上がる予定だ。

そう、働く環境や引退してからの条件が昭和から平成に時代が変わり、変化してきている。
60代70代で働き続けることも、これからは当たり前の時代になりそうだ。
働き盛りの基準も、50代から60代になる時代がもう来ているのかもしれない。

カーネルサンダースさんも70代から事業(ケンタッキー・F)を始めたし、聖路加国際病院の理事長の日野原重明さんは、
90代でも医師の仕事を続けていた。
働くことが好きなら、ずっと続ければいいんだな。
地球の環境変化がよく言われるが、社会の環境や価値観の変化に僕たちは適応できるように
自分を変化させていかないと、将来、不安な日々を送ることになるかもしれません。

そんなわけで、読書後に、あと20年はしっかり働こうと思いました。
by cafe_delmar | 2013-11-12 09:33 | デルマー前:波情報