ブログトップ | ログイン
恋ではあっても愛ではない人と、ずっといっしょにはいられない。
9:00am・・今日の波/クローズ・曇り
強い北風が吹いています。
今週末は、久しぶりにお天気が回復して、
波も少し落ち着いてきそうです。

カフェ、今日も元気に営業します。
お知らせ
今週22日(土曜日)は、真樹ちゃんのスイーツ講座が浜村であります。
というわけで、カフェはこの日はお休みさせていただきます。

湘南から送られてきたプレゼントに喜ぶ春樹とユウト。
f0009169_936553.png


悠と、スケートの羽生選手にちょっと似てる気がする。
f0009169_9364862.png


f0009169_9372224.png


先週、僕より一つ下のMさんが婚活で知り合った女性を連れて
お店に来てくれました。
カウンターに座った二人を見て、長く付き合っているような恋人同士に見えた。

直感はだいたい当たるので、なんかいけそうな気がします。
(占い師ではないから、はずれたらごめん)

哲学者の岸見一郎さんは、著書「嫌われる勇気」のなかで、ほんとうの愛についてこう書いています。

「一緒にいて、どこか息苦しさを感じたり、緊張を強いられるような関係は、
恋であっても愛とは呼べない。
人は『この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える』と思えたとき、
愛を実感することができます

劣等感を抱くでもなく、優越性を誇示する必要にもかられず、平穏な、きわめて自然な
状態でいられる。
ほんとうの愛とはそういうことです。」

僕が20才ぐらいのときに、付き合った年上の女性がいました。
すごく好きだったのですが、会うと緊張してしまう自分がいました。
自由な気持ちになれなかったことを今でも覚えています。
素敵な女性だったので、僕でいいのかなという劣等感を抱いていたのかな。
なんか無理していたような気がします。
今ならわかりますが、それが恋だったのですね。

友達同士でもそうですね。
自分を必要以上によく見せなくてもいい関係なら、
自然と長く付き合える。

ようは、無理しないで、いつも自然な状態でいられる人とは、居心地良く
長く付き合えると思います。

PS/Mさんの婚活が早く終わることを期待しています。
by cafe_delmar | 2014-02-19 09:41 | デルマー前:波情報