人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
良い人になれなくても、まわりの人とうまく付き合える生き方もある。
9:00am・・今日の波/静かな海・曇り
昨日、西風でヒザぐらいまで上がりましたが、また消えました。

カフェ、今日も元気に営業しています。

海に入る前にボードにワックスを塗るとき、波乗りを初めて32年もたつけれど、まだうれしい気持ちに
なることができる。好きなことは続けられます。
良い人になれなくても、まわりの人とうまく付き合える生き方もある。_f0009169_971096.png


先週の日曜日は、広島からサーフィンスクールを受けに来てくれました。
良い人になれなくても、まわりの人とうまく付き合える生き方もある。_f0009169_975015.jpg


たまに辛口の心の中にあるトークを僕が書いたりすると、
「もっと良い人になってください」てきな
コメントを言う人がいる。

そう、あなたが正しい。
僕が間違っています。

ただ、間違った僕でいいんです。
みんなにいい人だなと思ってもらえるような人間ではありません。
好き嫌いがあります。
たくさんの欠点もあります。
それが人間だから。
自分に合わない人には嫌われるのは仕方がない。
それでいいんじゃないかと思っている人間ですから。
でもね、好きな人には思いっきりやさしくできる人間になりたいと思う。

作家の曽野綾子さんが著書「いい人をやめると楽になる」祥伝社黄金文庫
に書いていたのが共感できました。
人間の中には、必ず排他的な心理がある。
人は必ず誰かに好かれ、誰かに嫌われている。
それをいちいち気にする必要はあまりないように思う。
ー自分と気が合うと言ってくれる人と感謝してつき合う。
それが自然ではないかと思う。
嫌う相手を好きになれ、と強制するほうが私は惨めで浅ましくていやだ。
著書本文より 

曽野さんの「自分と気が合うと言ってくれる人と感謝してつき合う。」
ぼくは、この気持ちが大切だなと、歳をとって思えるようになりました。
若いころは、付き合ってあげているという、自己中心的な考えが強かった。
それが、歳をとると、自分のような欠点がいくらでもあって、
たいしたやつでもない人間とわかってくると、こんな自分でも好んで
付き合ってくれる人たちがいることに、ありがたいと思えるようになってきた。

良い人にはなれないけれど、自分とつき合ってくれる人たちに感謝する気持ちは、
忘れないようにしたい。

PS/人の言うことをいちいち気にする人は神経症に掛かりやすい。
なぜか?
自分が他人にどう思われているかばかり気にするから。
自分のことばかり考えている人は病気になるよ。
僕も経験があるからね。
by cafe_delmar | 2014-05-14 09:14 | デルマー前:波情報