人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
居心地が悪いと感じる人は、自然と来なくなる。
8:30am・・今日の波/すね・曇り
昨日の夕方まであった波が消えてしまいました。

カフェ、今日も元気に営業しています。
オープンは、朝8時50分からです。

昨日、昼過ぎからユウトと一緒に波乗り。久しぶりにユウトと海の中で遊べました。
居心地が悪いと感じる人は、自然と来なくなる。_f0009169_9133617.jpg

居心地が悪いと感じる人は、自然と来なくなる。_f0009169_913517.jpg


お盆休みがない我が家。そんな家庭は僕たち以外もたくさんあると思います。
遠くに連れていけなくても、子どもと遊ぶのは、10分でイイから家の前でキャッチボールするとか、サッカーボールを蹴るとか、ちょっとの時間でもいい。いっしょに遊ぶと子供はみんな喜んでくれます。
居心地が悪いと感じる人は、自然と来なくなる。_f0009169_914336.jpg


今週、真樹ちゃんの大阪時代の友人の女性のYさんが、お店の仕事を
手伝ってくれた話を書きました。
Yさんが手伝ってくれる様子を見て、思いだした僕の友人夫婦がいます。

春樹がまだ1歳ぐらいの頃で悠人も小学1年生だった。
そんな二人の子育てとお店の仕事の日々が続いていた時に、
大阪にいた頃のサーフィン仲間の友人が夫婦でアポなしで、
年末に波乗りを兼ねて、我が家に泊まりに来ました。
好きな友人なので、来てもらうことは良いんですが、年末ということもあり、
お店もお客さんが多くて、まだ小さい春樹を見ながらのお店の仕事は大変な
日々でした。

夜は10時ぐらいにならないと、お店の仕事が終わらない。
そんなときだったので、友人夫婦と夜にゆっくり食事することもできない状況。
お店の仕事が終わって、子供たちの世話をしていると、もう深夜という日でした。
友人夫婦は、僕たち夫婦がお店のかたずけをしている時に、自分たちで買ってきた
スーパーの惣菜をリビングで食べていました。
どんなに忙しくしていても、小さい春樹の相手をしてくれるわけでもなく、
お店を手伝ってくれるわけでもなく、ただ泊まって、波乗りをして帰って行った。

たぶん、その時の僕たち夫婦の仕事と子育ての大変さを見たからだろうか。
次の年からは、泊りに来なくなりました。
忙しくしている僕たち夫婦の家で、何もしない自分たちの居心地が悪く
思ったんじゃないかな。

残念だけど、やっぱりあの状況で、ただ泊まって、サーフィンを楽しんで
帰っていく友人夫婦は、ちょっと招かざる客だった。
真樹ちゃんの友達のように、ちょっとでも手伝ってくれたり、
子供たちの相手をしてくれたら。
または、自分たちの食事の買い物だけじゃなくて、僕たちの分まで一緒に
用意してあげようという思いでもあれば。

ほんと、真樹ちゃんの大阪時代の友人には優しい人が多い。
以前、夫婦で自宅に泊まりに来てくれたSべさんは、自宅でいっしょに食事した後、
お店の仕事で疲れている真樹ちゃんのために、洗い物を全部一人でしてくれました。
それも、すごくきれいに。
しかも、次の日の朝の食器のかたずけまで終わらせて、
東京へ帰って行きました。
そんなSべさんを見て、他人の家に行ってお世話になる時は、
必ず何か自分もお返ししないといけないと、
Sべちゃんを見て教えられました。

どんなところでも、居心地良くいるためには、まわりから与えてくれる
ことばかり望んではいけない。
自分にできることをすぐに行動できる人。
真樹ちゃんの友人は、そんな素晴らしい人が多いと気づかされるんだな。
そんな良い友人を持てる真樹ちゃんの人の良さ、
あらためてすごいと教えられました。
by cafe_delmar | 2015-08-21 09:24 | デルマー前:波情報