ブログトップ | ログイン
ネットではできないことがお店にはあるはずだ。
8:00am・・今日の波/アタマ・雨
北東の風が入り、荒れています。

カフェ、今日も元気に営業しています。
オープンは、朝8時50分からです。

昨日は、車で10分でいける宝喜温泉へ夫婦で行ってきました。
源泉かけ流しのお湯は、身体も気持ちもほっこりさせてくれます。
近くにこんなに良い日帰り温泉があるのは、ありがたいなぁ。

ネックホルダーをすると、首から海水が入りにくくなります。
海の中で体を冷やさないようにするには、できるだけウエットの内側に海水を入れないことです。
f0009169_901315.jpg


今月に、大阪市内で30年以上続いていた、あるサーフショップが
閉店すると聞きました。
有名なサーフボードの直営店だった。
ただし、サーフボードは、ネット(ホームページ)で
工場へ直接オーダーして、これからも購入できるそうです。

ネット通販が伸びている時代の売り方なのかな。

ただ、同じ大阪市内で30年以上続いているサーフショップ
はいくつもあります。
そんなお店の中に、僕の好きなサーフショップもあります。
そのお店のオーナーのOぐらさんは、とにかく人柄が良い。
だから、それだけで通いたくなる。
同じサーフボードがネット(並行輸入)で安く売られていても、
そのお店でボード買うお客さんがたくさんいる。

しかし、1万、2万安いからとお世話になったお店
からボードを買わないで、ネットで買う。
それで得したと思う人もたくさんいる。
みんなちがっていい。
それが良いか悪いかはない。
その人の生き方だ。

ただ、僕はずっと付き合いたいと思うお店のオーナーがいたら
(Oぐらさんのような)、その人からモノを買うようにしたい。
リアルな人との関係は、ネットの買い物で得するより価値があると
僕は思うから。
(ただ、通いたいと思えるお店が近くになければ仕方がないけど)

あとがき
先週、県外のあるサーファーさんがお店にモーニングを
食べに来てくれました。
(それぞれ違う日に2名の方が)
久しぶりですねと言うと。
『今シーズン、日本海に来るのは今日が最後なので、
マスターの顔を見に寄りました』
冬の波乗りはお休みしますからと。

有難いお客さんだ。
僕の顔を見るために、今年最後のサーフィンを楽しんでお店に
寄ってくれた。
たいした顔ではないですが、見たい方はいつでも
お待ちしています。

あとがきパート2
僕の顔を見に寄ってくれた二人のそれぞれ違う年齢と
違う場所に住んでいるサーファーさん。
共通していることがある。
お二人とも礼儀正しく、謙虚な人だ。
なぜか、僕が仲良くなれるサーファーの人ほとんどが、
ふたりのような方なんだな。
by cafe_delmar | 2015-12-08 09:04 | デルマー前:波情報