人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
今年初めての読書は、雲の上だった。
9:00am・・今日の波/クローズ・雪

カフェ、明日25日(月曜)まで、お休みしています。
26日(火曜)からは、元気に営業しますよ。

暖かい石垣島から帰ってきたら、いきなりの大寒波。
昨日の夕方、大阪から無事に車で帰って来れました。
倉敷のYねちゃんも無事に帰宅しています。

早朝から、悠との卓球の試合で、雪のなか倉吉の体育館まで送迎。
久しぶりの雪道の運転。休みの日に朝から緊張した。
今年初めての読書は、雲の上だった。_f0009169_9385969.jpg


永ちゃんの生き方、学ぶことがたくさんありました。
ファンじゃなくても、『ほんとうの成功』を知りたい人は、読んでみる価値がある本です。
今年初めての読書は、雲の上だった。_f0009169_9392517.jpg


矢沢永吉
知らない人はいないぐらい、有名なミュージシャン。

僕の好きなミュージシャンのひとりだけど、
すごいファンていうほどのこともない。

ただ、1978年に出版した『成りあがり』は、買って読みました。
かなり前に読んだので、いつ読んだのか忘れてしまったけれど、
感動した良い本だった。


そんな矢沢さんの本を、ある常連のお客さんの
お勧めで教えてもらい、
久しぶりに読んでみたのが、
『アー・ユー・ハッピー?』 角川文庫。

やっぱり、矢沢さんの言葉は心に響いてくる。
正直な人だ。
ウソがつけない人だと思う。

石垣島へ行く飛行機の中で、矢沢さんの本を読んでいて、
雲の上で心が熱くなってきたとき、
飛行機も、上下にえらく揺れだしてきた。

「自立していれば、堂々としていられる。
何でも言える。
大事なのは自立だ」

著書、本文より抜粋

お母さんはいなくなり、お父さんに育てられたが、
早くに亡くなって、おばあちゃんに小さい頃から育てらた矢沢。
そのおばあちゃんが、身をもって教えてくれた生き方が、

「貧乏でも、自立して生きるほうが気持ちいいんだ。
依存しないで生きていくことが、幸せだってね」

1949年生まれのB型の現在67歳。
まだまだ、パワーのあるロックミュージシャン。

自分の生き方を自分で決める。
それには、手前(てめえ)の足で立つことなんだ。

矢沢永吉の言葉には、歯を食いしばって必死に努力した人しか知らない
真実がつまっている。

あとがき
石垣の話は、ゆっくりと書いていきます。
それにしても、旅をするといろんなことを学べるし、考えることができる。
ただ、遊ぶんじゃなくて、これからの生き方も考えられる。

だから、また旅に出る。
ツアーとかじゃなくて、自分で飛行機、宿、行きたい場所は全部自分で決める。
自分の旅は自分で作る。
誰かに乗せられた旅より、少し不安があっても、ワクワクする方が面白いからね。
by cafe_delmar | 2016-01-24 09:59 | デルマー前:波情報