人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
10年やって1度だけあったこと。
今日の鳥取は、大雪の日曜日でした。

石垣島へ出発する前の関空第2ターミナルの夜中。
毛布を無料で借りることができます。
10年やって1度だけあったこと。_f0009169_2222112.jpg

10年やって1度だけあったこと。_f0009169_22221942.jpg



矢沢永吉さんの本で、デルマーと
つながっていた話があったので紹介します。

昔、永ちゃんが山中湖に家族と住んでいた頃、
うちに帰ったら、ファンの女の子が何人かいて、
永ちゃんの家に『落書き』をしていた。

「今そこになんか書いていただろ?」
落書き、ここに来た記念に書いたんだ。
「そうか、わかった、オレ、もうここに住めないんだ。
おまえ、わかるか?」
えー?
「今からファンやめていいよ全員」
ハ?
「ハ?じゃないよ。家族があって、住むところあって、
オレの音楽があるんだ。
だから今すぐファンやめて。だから、2度とコンサート
に来てくれなくていいから。
レコード買うな。
じゃあな、気をつけて帰れよ」

山中湖の家は、ある雑誌が自宅のある場所を公表したため、
たくさんのファンの落書きやいたずらで、
永ちゃんの家族(奥さん・子供)は住めなくなり、
引っ越しするしかなかった。

矢沢永吉のファンへの気持ちは、カネ勘定じゃない。

ファミリーに対して卑屈になっちゃったら、
ファミリーは維持できない。
オレは、そのほうが本当の優しさだと思うよ。
著書『アー・ユー・ハッピー?』本文より

永ちゃんの本の話で、数年前にお店であった、
あることを思い出した。

デルマー(お店)で一度だけ、真樹ちゃんがお客さんに
『もう来ないでください』と言ったことがある。
そのお客さんは、友人何人かと来店して、そのうち数人が、
なにも注文しない人たちだった。
ようは、友達だけなにか食べて、自分はただ無料の水だけ飲んで、
イスに座って待っているだけ。
注文した友だちに依存して、お店にいるだけだ。

落書きする永ちゃんのファンと同じだ。

そんな客は来なくていい。

そんなファンはやめろという、永ちゃんの気持ちがわかる。

真樹ちゃんも、永ちゃんと同じことをしたんだね。
(真樹ちゃんも、ココロがロックしているね)

永ちゃんは言う。
「依存しないで生きてるほうが、こっちのほうが、人間のモトでしょう」


ハッピーに生きたいなら、自立しろ。

僕もそう思う。

自立して、死んでいきたいと僕は思っている。
10年やって1度だけあったこと。_f0009169_2227688.jpg


by cafe_delmar | 2016-01-24 22:29 | デルマー前:波情報