ブログトップ | ログイン
ハワイのプロサーファーの教え
8:00am・・今日の波/クローズ・曇り
荒れた海です。
今日の朝も寒いです。

カフェ、本日(月曜)は定休日です。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
スクールの方は、温水シャワーが無料で使えます。
40歳以上の方、大歓迎。

レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります。

地震の後も、子供たちは元気です。
f0009169_8552061.jpg


今日の朝の荒れた海。サーファーは誰もいません。
f0009169_855554.jpg


夜は余震があると、まだ熟睡できないですね。日常の暮らしは、簡単に壊れてしまうことを少し実感しました。
f0009169_8565493.jpg


先週末、鳥取の震災関連のお仕事で、久しぶりに
お店に来てくれた40代後半のMかみさん。
僕のサーフィンスクールを4年ぐらい前に受けて、
サーフィンを始めた男性です。

転勤で瀬戸内海側の県に行かれたので、会う機会が減っていた。
そんなMかみさんから、少し前にハワイへ行って
きたと聞きました。
「マスター、ワイキキでロングボードを楽しんできました。
いい波に乗れましたよ。
ボウルズの波、良い波ですね。」
そのときに、日本で20年ぐらい前に活躍したプロサーファーの
方に指導してもらったそうです。

そのプロのアドバイスの内容を教えてもらったら、
僕が1年以上前に店の前の海で波に乗るMかみさんを見て、
教えてあげた内容と同じでした。
Mかみさんが言いました。
「忘れちゃうんですよね」

そう、人は忘れることが当たり前。

ハワイの元プロサーファーさんが言っていたそうです。
10年以上自己流でサーフィンを続けている人が、僕のレッスンを
受けにきたら、ほとんどの人が基本ができていない場合が多いと。

サーフィンは難しいスポーツです。
だからおもしろいんだと僕は思います。
ただ、早く上手く波に乗りたいなら、学ぶことを続けた方がいい。
ハワイの元プロの方のお話に共感しました。

おカネはただサーフボードやウェットを買うために使うんじゃなくて、
(ボードを買い替えたらといって、うまくなる保証はありません)
波に乗る技術をあげたいなら、自分に投資することにもおカネを少し
使った方が良いのではないでしょうか。

同じく僕のスクールを受けてから4年ぐらいショートボードで
サーフィンを続けているOさき君は、今年、海外の南の島へ
行ったときに、世界の試合を回っていた元プロサーファーに
サーフガイドを頼んで、リーフの波を楽しんできたそうです。
そのとき、元プロにアドバイスされたのは、波に乗ってからの
体重移動についての指導でした。
Oさき君がカフェで、
「マスターが前に僕にアドバイスしてくれたことと同じでした」
と僕に話してくれました。

でも、Oさき君は忘れていた。

昔、学校の先生によく言われたな。
教科書の復習をやりなさいと。

でも僕はしなかった。

そう、1回習ったらもういいと思いますもんね。

学んだことを忘れないように復習すること。
勉強にも、ビジネスにも、サーフィンにも当てはまる。
原則はすべて同じだと言うことを、あらためて理解しました。

レッスンだけじゃなくても、何度もハウツーDVDを観ることも上達する近道だと思います。
これは、僕の持っているサーフDVDす。
f0009169_952924.jpg


お店の経営に役立つ本です。でも、一度しか読まなかったら、やるべきことを忘れてしまいます。
f0009169_955532.jpg


by cafe_delmar | 2016-10-24 09:17 | デルマー前:波情報