ブログトップ | ログイン
あんな風に年をとりたいと思う人がいた
9:00am・今日の波/こしはら・曇り
カフェ、今日も元気に営業しています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

今日の春樹の通学路。
昨日春一番が吹いて、道路の雪はかなり融けていました。

f0009169_09335745.jpg
f0009169_09341325.jpg
シカゴから届いたチョコを食べる春樹。
f0009169_09343285.jpg
昨日の休日観た映画です。

ロバートデニーロ主演の2015年の映画「マイ・インターン」を観ました。

現在、74歳のデニーロ。

70歳の役柄を等身大に演じていた。

映画を観ていると思いだしてくるのが、『ゴッドファーザー2』、

『タクシードライバー』に出ていた若い頃のデニーロ。

僕の中にあるデニーロは、そのカッコよさを持つ渋い男だった。

久しぶりに見た映画では、あのシャープな鋭いまなざしのデニーロが、

人の良いおじいさんに変わっていた。

「マイ・インターン」に出てくるデニーロは、誠実で温かい人柄の良い元ビジネスマン。

定年で仕事をなくし、長年連れ添った妻に先立たれ、生きがいを失った老人だ。

そんな男(老人)が、ネットビジネスの会社のシニア・インターン(ベテラン見習い)

に応募する。

毎日、穏やかだが、何もやることがないような日々がつまらなかった老人。

新しい仕事に就き、、また毎日やるべきことができることによって変化していく。

仕事と妻が生きがいだった男が歳をとり、老人になる。

会社の定年を迎え、夫婦とも年を重ねて、どちらかが先にいなくなる。

現実の世界も同じだ。

そんな時、どうやって生きがいをまた見つけるか。

それはみんなちがうだろう。

答えは星の数ほどあるはずだ。

ただ、その答えは自分で見つけなけれならないし、自分が望まないと

手に入らない。

この映画「マイ・インターン」は、そんなシニアの生き方のひとつを描いている、

少しハッピーな気持ちになるコメディ映画です。

人は誰でも年をとる。

デニーロも歳を重ねていた。

でも、かっこよかった。

演技力が昔と変わらず、素晴らしかった。

デニーロが主人公の役を演じているから、この映画の価値が高くなっている。

映画は脚本もすごく重要だが、誰が演じているかで、その魅力は大きく影響される。

デニーロの自然体がいい感じの名演の映画「マイ・インターン」

50歳以上の人にお勧めの映画だと思います。




by cafe_delmar | 2018-02-15 09:38 | デルマー前:波情報